ニコン、次世代フラッグシップ一眼レフ「D5」の発売日を3/26に決定

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > デジタル一眼カメラ > ニコン、次世代フラッグシップ一眼レフ「D5」の発売日を3/26に決定

ニコン、次世代フラッグシップ一眼レフ「D5」の発売日を3/26に決定

2016年2月23日 17:31掲載

D5 イメージ

ニコンイメージングジャパンは、ニコンFXフォーマットを採用したデジタル一眼レフカメラ「D5」の発売日を決定。XQDカード対応モデルとCFカード対応モデルともに、3月26日より発売する。

「D5」は、新開発のニコンFXフォーマットCMOSセンサーと新画像処理エンジン「EXPEED 5」により、ニコン史上最高という常用感度ISO102400を実現するモデル。新開発の「マルチCAM 20Kオートフォーカスセンサーモジュール」を採用するなど、AFシステム全体を刷新した点も特徴だ。動画機能では、フルHD動画とHD動画の鮮鋭感を向上させるとともに、4K UHD動画にも対応。鮮鋭感の高い4K UHD(3840×2160 30p/25p/24p)映像をカメラボディ内のメモリーカードに記録できる。

本体には、タッチパネル採用の3.2型約236万ドットの高精細画像モニターを装備し、大量の撮影画像を素早く確認できる「フレームアドバンスバー」や、文字入力のタッチ操作などが可能。このほか、撮像素子が有効2082万画素のCMOSセンサーを装備。ファインダーの視野率は約100%、倍率は約0.72倍(50mm f/1.4レンズ使用、∞、-1.0 m-1の場合)。本体サイズは160(幅)×158.5(高さ)×92(奥行)mm。

なお、「D5」はメモリーカードスロットの違いで、XQDカード対応モデルとCFカード対応モデルの2機種を用意する。いずれも、同種メディア2枚が使えるメモリーカードダブルスロットタイプとなる。

重量は、XQDカード対応モデルが約1405g(バッテリーおよびXQDカード2枚を含む、ボディーキャップ、アクセサリーシューカバーを除く)、CFカード対応モデルが約1415g(バッテリーおよびCFカード2枚を含む、ボディーキャップ、アクセサリーシューカバーを除く)。

ニコンダイレクトでの直販価格は750,600円。

■関連リンク

【新製品ニュース】ニコン、次世代フラッグシップ一眼レフカメラ「D5」を3月発売

【新製品ニュース】ニコン、「D5」に特製ネームプレートを装着できる名入れサービスを実施

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ニコン D5 CF-Type ボディ ニコンFXフォーマットを採用したデジタル一眼レフカメラのフラッグシップ機  
ニコン D5 XQD-Type ボディ ニコンFXフォーマットを採用したデジタル一眼レフカメラのフラッグシップ機  

デジタル一眼カメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト