パナソニック、4Kセルフィー対応のミラーレス一眼「LUMIX DC-GF9W」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > デジタル一眼カメラ > パナソニック、4Kセルフィー対応のミラーレス一眼「LUMIX DC-GF9W」

パナソニック、4Kセルフィー対応のミラーレス一眼「LUMIX DC-GF9W」

2017年1月6日 17:39掲載

「LUMIX DC-GF9W」 「LUMIX DC-GF9W」

パナソニックは、ミラーレスカメラの新モデルとして「LUMIX DC-GF9W」を発表。標準ズームレンズ「LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.」と単焦点レンズ「LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH.」が付属する「ダブルレンズキット」を1月19日より発売する。

撮像素子に、有効1600万画素の4/3型Live MOSセンサーを採用したモデル。機能面では、自分撮り撮影時に秒間30コマの高速連写を行なえる「4Kセルフィー」、撮影後に好きなフォーカスポイントを選べる「フォーカスセレクト&フォーカス合成」モードに対応。独自の空間認識技術(DFDテクノロジー)と精度の高いコントラストAFによる「空間認識AF」も搭載した。

画質面では、ローパスフィルターレスのLive MOSセンサーと、モアレや偽色を低減処理で効果的に抑えるヴィーナスエンジンを装備。「マルチプロセスNR」により、解像感・質感を維持しながら、ノイズを抑えることが可能になった。

ボディには、180度チルトが可能な高精細約104万ドット3.0型タッチパネルモニターを搭載。自分撮り機能では、右手でも左手でも押せる「ダブルシャッター」、シャッターボタンを押さずに撮影を開始できる「自分撮りシャッター」、美しく自分撮りできる「ビューティー機能」、自分を含めたパノラマ写真「自分撮りパノラマ」、および背景をきれいに写す「背景コントロール(くっきり)」を搭載する。

このほか、撮影時にフィルター効果をかける「クリエイティブコントロール」にも対応。主な仕様は、動画撮影が最大5分の4K/30p記録に対応。外部記録媒体がmicroSDXC/microSDHC/microSDメモリーカードをサポート。Wi-Fi機能も備える。本体サイズは106.5(幅)×64.6(高さ)×33.3(奥行)mm(突起部除く)、重量は約269g(バッテリー、メモリーカード含む)。ボディカラーはオレンジ、シルバーを用意する。

価格はオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
パナソニック LUMIX DC-GF9W ダブルレンズキット 4Kセルフィー対応のミラーレス一眼 

関連コンテンツ

デジタル一眼カメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト