富士フイルム、重厚感が増したミラーレス「X-Pro2 グラファイト エディション」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > デジタル一眼カメラ > 富士フイルム、重厚感が増したミラーレス「X-Pro2 グラファイト エディション」

富士フイルム、重厚感が増したミラーレス「X-Pro2 グラファイト エディション」

2017年1月12日 17:35掲載

FUJIFILM X-Pro2 グラファイト エディション イメージ

富士フイルムは、ミラーレス一眼カメラ「FUJIFILM X-Pro2」の新たなラインアップとして、多層塗装によって金属的な質感や重厚感を実現した「グラファイトカラーモデル」を追加すると発表。同色の交換レンズ「フジノンレンズ XF23mmF2 R WR」をセットにした「FUJIFILM X-Pro2 グラファイト エディション」を3月9日より、国内1000セット限定で発売する。

今回発表した「グラファイトカラーモデル」は、多層塗装による高品位なグラファイトカラーを、カメラボディの外装色に採用したモデル。従来機種の「グラファイトシルバーカラーモデル」から、トップコートの黒色成分の含有量を多くすることで、「スナップに最適なX-Pro2とマッチした、より金属的な質感や重厚感のある色に仕上げた」とのことだ。

さらに、カメラボディと同色に塗装した「フジノンレンズ XF23mmF2 R WR」およびレンズフード「LH-XF35-2」を用意。これらを組み合わせて使用することで、外観の統一感や高級感がより高まる点も特徴だ。

2016年3月に発売した「X-Pro2」は、「Xシリーズ」史上最高の画質と機動性を実現したというフラッグシップモデル。撮像素子は、有効2430万画素でAPS-Cサイズの「X-Trans CMOS III」センサーを装備。光学ファインダー(OVF)と電子ビューファインダー(EVF)をレバー操作で瞬時に切り替えられる「ハイブリッドビューファインダー」システムも備えている。

価格はオープン。

■関連リンク

【新製品ニュース】富士フイルム、専用アクセ付き「X-T2 グラファイトシルバー エディション」

【新製品ニュース】富士フイルム、延期していたフラッグシップ一眼「X-Pro2」を3/3に発売決定

【新製品ニュース】富士フイルム、2430万画素APS-Cセンサー搭載ミラーレス「X-Pro2」

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
富士フイルム FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition 多層塗装で金属的な質感や重厚感を実現したミラーレス一眼 

関連コンテンツ

デジタル一眼カメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト