富士フイルム、専用アクセ付き「X-T2 グラファイトシルバー エディション」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > デジタル一眼カメラ > 富士フイルム、専用アクセ付き「X-T2 グラファイトシルバー エディション」

富士フイルム、専用アクセ付き「X-T2 グラファイトシルバー エディション」

2017年1月12日 15:00掲載

「X-T2 グラファイトシルバー エディション」イメージ

富士フイルムは、ミラーレス一眼カメラ「FUJIFILM X-T2」の新ラインアップとして、「グラファイトシルバーカラーモデル」を追加すると発表。高級本革ストラップなどをセットにした「FUJIFILM X-T2 グラファイトシルバー エディション」を1月23日より発売する。

今回発表した「グラファイトシルバー エディション」は、「FUJIFILM X-T1 グラファイトシルバー エディション」にも採用した多層塗装によって、重厚感と高級感を実現するというモデル。カメラ本体に加えて、高級本革ストラップやアルミ製のホットシューカバー、ボディと同色のクリップオンフラッシュ「EF-X8」をセットにして提供する。

具体的には、ボディの質感にこだわり、塗装・焼付けの工程を3度繰り返す多層塗装を施したという。1コートめは、マグネシウム製のトップカバーにマットブラックの下地を塗装。黒い下地がシャドー部の色を引き締め、ハイライト部を際立たせる。2コートめでは、「薄膜多層コート技術」(ボディを高速回転させながら、コンピューター制御で超微粒子化した塗料を薄く重ね塗りしていく技術)によるグラファイトシルバーカラーに塗装し、高い平滑性と高級感のある輝きを実現。3コートめでは、クリア塗装を施し、ツヤ感のある外観に仕上げたという。

「X-T2」は、「Xシリーズ」のフラッグシップモデル。起動時間0.3秒、シャッタータイムラグ0.045秒(別売りの縦位置パワーブースターグリップ「VPB-XT2」のブーストモード使用時)などの高速レスポンス性能、最短0.06秒の高精度AF性能などを備えており、同シリーズで初めて4K動画撮影にも対応した点が特徴だ。

価格はオープン。

■関連リンク

【新製品ニュース】富士フイルム、重厚感が増したミラーレス「X-Pro2 グラファイト エディション」

【新製品ニュース】富士フイルム、動体撮影性能が向上した「FUJIFILM X-T2」を9/8発売

【新製品ニュース】富士フイルム、動体撮影性能が向上したミラーレス「FUJIFILM X-T2」

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
富士フイルム FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition 多層塗装を施したミラーレス一眼カメラ 

関連コンテンツ

デジタル一眼カメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト