富士フイルム、「X-T2 グラファイトシルバー」などカメラ3機種の発売日決定

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > デジタル一眼カメラ > 富士フイルム、「X-T2 グラファイトシルバー」などカメラ3機種の発売日決定

富士フイルム、「X-T2 グラファイトシルバー」などカメラ3機種の発売日決定

2017年1月31日 17:55掲載

X-T2 グラファイトシルバー エディション FUJIFILM X-T20 X100F

富士フイルムは、2月下旬発売としていたミラーレス一眼カメラ「FUJIFILM X-T2 グラファイトシルバー エディション」「FUJIFILM X-T20」、コンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM X100F」の発売日を決定。「FUJIFILM X-T2 グラファイトシルバー エディション」を2月16日より、そのほかのモデルを2月23日より発売する。

■「FUJIFILM X-T2 グラファイトシルバー エディション」

「FUJIFILM X-T1 グラファイトシルバー エディション」にも採用した多層塗装によって、重厚感と高級感を実現するというモデル。カメラ本体に加えて、高級本革ストラップやアルミ製のホットシューカバー、ボディと同色のクリップオンフラッシュ「EF-X8」をセットにして提供する。

直販価格は210,060円。

■「FUJIFILM X-T20」

「FUJIFILM X-T10」の後継機種。約383g(バッテリーなどを含む)の小型軽量ボディに、ローパスフィルターレスで2430万画素のAPS-Cサイズ「X-Trans CMOS III」センサーと、高速画像処理エンジン「X-Processor Pro」を搭載したモデル。最速0.06秒の高速AF、ライブビュー撮影5.0コマ/秒の高速連写、起動時間0.4秒、シャッタータイムラグ0.050秒、撮影間隔0.25秒に対応する。

直販価格は、ボディ単体が112,860円、レンズキットが150,660円。

■「FUJIFILM X100F」

「X100 シリーズ」の第4世代モデル。高品位なデザインとボディサイズはそのままに、2430万画素のAPS-C サイズ「X-Trans CMOS III」センサーと、高速画像処理エンジン「X-Processor Pro」を搭載。光学ファインダー(OVF)と電子ビューファインダー(EVF)の切り替えが可能な「アドバンスト・ハイブリッドビューファインダー」の機能も進化した。

直販価格は156,060円。

■関連リンク

【新製品ニュース】富士フイルム、中望遠レンズ「XF50mmF2 R WR」を2/23発売

【新製品ニュース】富士フイルム、専用アクセ付き「X-T2 グラファイトシルバー エディション」

【新製品ニュース】富士フイルム、新AFや2430万画素を採用したミラーレス一眼「X-T20」

【新製品ニュース】富士フイルム、OVF/EVFの切り替え機能が進化した2430万画素の「X100F」

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
富士フイルム FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition 多層塗装を施したミラーレス一眼カメラ 
富士フイルム FUJIFILM X-T20 ボディ 新AFや2430万画素を採用したミラーレス一眼カメラ(ボディ単体)  
富士フイルム FUJIFILM X-T20 レンズキット 新AFや2430万画素を採用したミラーレス一眼カメラ(レンズキット)  

関連コンテンツ

デジタル一眼カメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト