ニコン、水深30mまでの防水性能を実現した「COOLPIX AW130」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > デジタルカメラ > ニコン、水深30mまでの防水性能を実現した「COOLPIX AW130」

ニコン、水深30mまでの防水性能を実現した「COOLPIX AW130」

2015年2月10日 16:09掲載

COOLPIX AW13 COOLPIX AW13 COOLPIX AW13

ニコンイメージングジャパンは、防水・耐衝撃・耐寒仕様のコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX AW130」を発表。2月26日より発売する。

水深30mまでの防水性能や、耐衝撃、耐寒性能を備えた高性能アウトドアカメラ。世界標準のダイビングライセンスであるアドバンスドオープンウォーターのライセンス保持者が潜水可能な水深30mまで、ハウジングなしで撮影できる高い防水性能を搭載した。

また、落下高さ2.1mまでの耐衝撃、−10度までの耐寒に加え、砂やほこりの侵入を防ぐ防塵性能も備えた。小型で軽量な水中スピードライト 「SB-N10」(別売)にも対応しており、光が届きにくい水深30mの世界でも、被写体を明るく照らして、迫力のある綺麗な写真を撮影できる。

焦点距離は、開放F値2.8で広角24mm相当から望遠120mm相当(35mm判換算)の光学5倍ズームに対応。ダイナミックファインズームで、電子ズーム領域でも解像感を保ったまま約10倍までのズームが可能だ。先端レンズ前中央から約1cmまで寄れるマクロ撮影もできる。

このほか、GPS(A-GPS付)、GLONASS、QZSSに対応。ビルの合間など今まで測位しにくかった場所でも、短時間でより高精度に撮影場所の位置情報(経度・緯度)を写真に記録できる。地名情報を付加できるPOI表示に対応するほか、高度計・水深計、気圧・水圧の表示機能と、高度・水深のログデータ表示機能を搭載した。NFCにも対応する。

撮像素子は有効画素数1605万画素の1/2.3型原色CMOSセンサーを搭載。背面モニターは広視野角3型有機ELモニター(約92万ドット)を搭載。記録メディアは、内蔵メモリーが約473MBで、外部メモリーがSD/SDHC/SDXCメモリーカードをサポート。

本体サイズは110.4(幅)×66.0(高さ)×26.8(奥行)mm(突起部除く)。重量は約221g(電池、メモリーカード含む)。ボディカラーは、オレンジ、カムフラージュグリーン、ブルーの3色を用意した。

直販価格は44,820円。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ニコン COOLPIX AW130 水深30mまでの防水性能を搭載したコンデジ 

関連コンテンツ

デジタルカメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト