オリンパス、6種類のアートフィルターを追加したタフネスデジカメ「TG-870 Tough」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > デジタルカメラ > オリンパス、6種類のアートフィルターを追加したタフネスデジカメ「TG-870 Tough」

オリンパス、6種類のアートフィルターを追加したタフネスデジカメ「TG-870 Tough」

2016年2月9日 16:24掲載

TG-870 Tough TG-870 Tough TG-870 Tough

オリンパスは、防水・防塵・耐衝撃・耐低温・耐荷重に対応したタフネスモデルのコンパクトデジタルカメラ「STYLUS TG-870 Tough」を発表。2月26日より発売する。

「Toughシリーズ」は、防水・防塵・耐衝撃・耐低温・耐荷重性能を搭載し、水中や雪山でも安心して撮影できることをコンセプトとしたモデル。水深15mまで対応するIPX8相当の防水性能、IP6X相当の防塵性能を採用。さらに、高さ2.1mからの耐落下衝撃性能、低温環境の−10度での耐低温、最大100kgfの荷重に耐える堅牢性などを備えた。

また、35mm判換算で超広角21mmからの光学5倍ズームレンズを搭載。超広角レンズで発生しやすい画像周辺の歪みの補正も行っている。

さらに、多彩なアングルで撮影できる180度チルトタイプの3.0型液晶は、解像度が92万ドットに増加し、細部まで再現可能。最大輝度も向上し、直射日光の下でもより見やすくなったという。

このほか、ボディ前面のフェイスボタンは、シャッターボタンとしての使用に加え、動画記録やモニターブーストにも割り当て可能。カメラの向き、液晶の位置を検出、自動で表示を切り替える表示反転設定も搭載した。

動画機能では、なめらかな60p動画の撮影に対応。240fps(640×360)/120fps(854×480)のハイスピードムービーの撮影も可能で、再生時にはスローモーションで確認することができる。このほか、Wi-FiやGPSなどの機能も備えた。

加えて、ミラーレス一眼「OLYMPUS PEN」「OM-D」に搭載の「アートフィルター」と、光の動きを捉える「ライブコンポジット」、階調特性を夜景に最適化した「夜景動画モード」など映像の表現を高める多彩な機能を備えた。

「アートフィルター」は、シャドー部もやわらかく描写する「ライトトーン」、ポジフィルムをネガの工程で現像した時に生じる発色を再現する「クロスプロセス」、セピア調の作風に仕上げる「ジェントルセピア」、日常の風景をノスタルジックに表現する「ヴィンテージ」、エッジラインを強調しイラストテイストを写真に付加する「リーニュクレール」、ほんわりとした明るい雰囲気の世界を表現する「ウォーターカラー」の6種類を新たに追加した全13種類となっている。

記録媒体は、内蔵メモリーが37MBで、外部メモリーがSD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I対応)とEye-Fiをサポート。本体サイズは112.9(幅)×64.1(高さ)×27.6(奥行)mm、重量は221g(バッテリー、カード含む)。ボディカラーは、ホワイトとグリーンの2色を用意する。

価格はオープン。

■関連リンク

【新製品ニュース】オリンパス、水深15m対応となったタフネスデジカメ「TG-860 Tough」

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
オリンパス OLYMPUS STYLUS TG-870 Tough 防水・防塵・耐衝撃・耐低温・耐荷重に対応したタフネスデジカメ 

関連コンテンツ

デジタルカメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト