2016年02月23日 19:04

ニコン、4K対応で2081万画素の1型コンデジ「DL」シリーズ3機種

ニコンイメージングジャパンは、プレミアムコンパクトデジタルカメラ「DL」シリーズを発表。ラインアップとして、超広角ズームモデル「DL18-50 f/1.8-2.8」、標準ズームモデル「DL24-85 f/1.8-2.8」、超高倍率ズームモデル「DL24-500 f/2.8-5.6」の3機種を用意し、6月より発売する。

いずれも、有効画素数2081万画素、1.0型裏面照射型CMOSセンサーを搭載するほか、光学ローパスフィルターレス仕様で、NIKKORレンズの解像力を最大限に生かした撮影が可能だ。また、4コアCPUを搭載した新画像処理エンジン「EXPEED 6A」を採用し、豊かな階調表現や、高感度でも鮮鋭感のあるすぐれた画質を実現する。

オートフォーカス性能では、動体捕捉にすぐれた位相差AFと、暗所でも高精度に合焦するコントラストAFを搭載。被写体や状況に応じてAF方式を自動で切り換える105点のハイブリッドAFエリアと、171点のコントラストAFエリアで被写体をより確実に捉える。さらに、位相差AF追従で最高約20コマ/秒の高速連続撮影を実現した。

動画撮影では、1080/60pに加えて、4K UHD(3840×2160ドット)/30pの記録を実現。4K UHD動画からの静止画切り出しも行える。さらに、移動しながら撮影した映像を倍速ムービーとして記録する「スーパーラプス動画」や、時間の経過による被写体の変化を定点撮影して約10秒に凝縮した「タイムラプス動画」にも対応する。

共通の仕様として、背面モニターにタッチ操作対応の3型有機ELディスプレイ(約104万ドット)を搭載。記録メディアは、SD/SDHC/SDXCメモリーカードに対応する。

■超広角ズームの光学2.8倍モデル「DL18-50 f/1.8-2.8」

35mm判換算で18〜50mm相当の焦点距離、開放F値1.8〜2.8の大口径超広角ズームNIKKORレンズを搭載したモデル。光学ズームは2.8倍。ダイナミックな被写体描写や大きく自然なボケ表現が楽しめる。

また、大口径ガラスモールド非球面レンズやED非球面レンズ、高屈折率レンズ、ナノクリスタルコートなどを採用し、諸収差やゴースト、フレアを高度に抑制。画像周辺部まで高い解像力を実現するほか、防汚性能が高いフッ素コートも採用した。

このほか、電子ビューファインダー「DF-E1」(別売)の装着に対応し、DL18-50 f/1.8-2.8 EVFキットも用意。本体サイズは106.0(幅)×63.0(高さ)×57.5(奥行)mm。重量は約359g(電池、メモリーカード含む)。ボディカラーはブラック。

直販価格は、単体モデルが105,300円、DL18-50 f/1.8-2.8 EVFキットが125,280円。

■標準ズームの光学3.6倍モデル「DL24-85 f/1.8-2.8」

35mm判換算で24〜85mm相当の焦点距離、開放F値1.8〜2.8の大口径標準ズームNIKKORレンズを搭載したモデル。光学ズームは3.6倍。近距離での撮影で美しいボケが得られ、より印象的なポートレート撮影やマクロ撮影を楽しめる。

また、大口径ガラスモールド非球面レンズや高屈折率レンズなどを採用し、諸収差を抑え周辺部まで鮮鋭感のある画像を実現。防汚性能が高いフッ素コートも採用した。

このほか、電子ビューファインダー「DF-E1」(別売)の装着に対応し、DL24-85 f/1.8-2.8 EVFキットも用意。本体サイズは104.9(幅)×61.3(高さ)×49.8(奥行)mm。重量は約345g(電池、メモリーカード含む)。ボディカラーは、ブラックとシルバーの2色を用意する。

直販価格は、単体モデルが80,460円、DL24-85 f/1.8-2.8 EVFキットが100,440円。

■超高倍率ズームの光学21倍モデル「DL24-500 f/2.8-5.6」

35mm判換算で24〜500mm相当の焦点距離、開放F値2.8〜5.6の超高倍率ズームNIKKORレンズを搭載したモデル。光学ズームは21倍。諸収差を良好に補正するEDレンズ、ED非球面レンズなどを採用し、光学ズーム全域で像のにじみを抑えたシャープな描写を実現するほか、防汚性能が高いフッ素コートも採用した。

また、すぐれた手ブレ補正効果を発揮するデュアル検知光学VRに加え、デジタル一眼レフカメラ用超望遠交換レンズに採用されている「SPORT(VR)モード」を搭載。スポーツなどの動体撮影時に安定したファインダー像を実現し、高速で動く被写体をより正確に捉えることが可能だ。

このほか、アイセンサー付き約236万ドットの有機EL電子ビューファインダーを内蔵。本体サイズは122.5(幅)×89.9(高さ)×138.8(奥行)mm。重量は約780g(電池、メモリーカード含む)。ボディカラーはブラック。

直販価格は119,880円。

■関連リンク

【価格.comマガジン】ニコンから1インチセンサー搭載の高級コンパクト「DLシリーズ」が登場!

ニコン

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ニコン(Nikon)のデジタルカメラ ニュース

もっと見る

このほかのデジタルカメラ ニュース

もっと見る

関連コンテンツ

カメラニュースランキング

  1. 「アタマンブレラ」

    雨の日の撮影に? 頭にかぶる傘「アタマンブレラ」をサンコーが発売

    その他カメラ関連製品
    2018.06.24 07:00
  2. 「SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Art」(ソニーEマウント用)

    シグマ、「70mm F2.8 DG MACRO」ソニーEマウント用の発売日を決定

    レンズ
    2018.06.22 15:35
  3. 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC(Model B011)

    タムロン、「18-200mm」キヤノン用の不具合でファームウェアアップデート提供

    レンズ
    2018.06.22 10:55
  4. ※画像は2015年1月発売の「AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR」

    ニコン、超望遠単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR」を開発発表

    レンズ
    2018.06.14 13:15
  5. 「RX100 VI」

    ソニー、24-200mmズーム対応の1型コンデジ「RX100 VI」を約14万円で発売

    デジタルカメラ
    2018.06.06 13:25

総合ニュースランキング

  1. 1位 ついに姿を見せた ジムニー 新型! スズキが概要を先行発表…6月18日

    【週間ランキング】20年越しに生まれ変わった「ジムニー/ジムニーシエラ」がワンツー

    自動車(本体)
    2018.06.22 15:40
  2. 「NEOGEO mini(ネオジオ ミニ)」

    SNKブランド40周年記念の「NEOGEO mini」、12,420円で7/24に発売決定

    ゲーム機
    2018.06.22 12:05
  3. 「アタマンブレラ」

    雨の日の撮影に? 頭にかぶる傘「アタマンブレラ」をサンコーが発売

    その他カメラ関連製品
    2018.06.24 07:00
  4. 新型スズキ・ジムニーXC

    ついに姿を見せた ジムニー 新型! スズキが概要を先行発表

    自動車(本体)
    2018.06.18 11:55
  5. 「ナイケン」のデザインはいかにして生まれたのか…ヤマハの開発思想“人機官能”とは

    「ナイケン」のデザインはいかにして生まれたのか…ヤマハの開発思想“人機官能”とは

    電動バイク・電動スクーター
    2018.06.24 06:45
photohito - 人と写真をつなぐ場所

カメラ

写真で見る

  • モバイルポルタ
  • 「LG style L-03K」
  • メルセデスベンツ CLS 新型 発表会
  • ボルボS60新型
  • iPhone 8/7専用 ディズニーキャラクター/キングダム ハーツ iFace First Classケース