カシオ、超広角レンズ搭載の自撮り用セパレートデジカメ「EX-FR100L」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > デジタルカメラ > カシオ、超広角レンズ搭載の自撮り用セパレートデジカメ「EX-FR100L」

カシオ、超広角レンズ搭載の自撮り用セパレートデジカメ「EX-FR100L」

2017年2月22日 18:40掲載

EX-FR100L EX-FR100L ピンク EX-FR100L ホワイト

カシオ計算機は、デジタルカメラ「EXILIM(エクシリム)」の新モデルとして、自撮り用デジタルカメラ「EX-FR100L」を発表。3月17日より限定2000台で発売する。

同社がこれまで培ってきたメイクアップなどの画像処理技術や画像解析技術、「FRシリーズ」で定評のあるアウトドア仕様を融合させ、「アクティブなシーンで、女性が自撮りを楽しむためのデジタルカメラ」をコンセプトとした。

本体は、カメラ部とコントローラー部を分離できるセパレートタイプを採用。カメラ部を離れた場所に取り付けてリモート撮影できる「リモートスタイル」、レンズと液晶モニターを同一面に配した「セルフィースタイル」、記念撮影や風景の撮影に適した「カメラスタイル」という3つのスタイルを選択できる。レンズは広角16mmで、背景を広く入れた全身自撮りも簡単に行なえる。

機能面では、独自の画像解析技術と画像処理技術によって、顔と背景それぞれに適切な画像処理を行う「メイクアップアート」を新たに装備。顔や全身の肌を検出して美肌を再現しながら、背景は彩度とコントラストを高めて、ポップな印象に仕上げる「メイクアップビビッド」、背景の彩度やコントラストを強く上げ、さらに輪郭部を強調することで、絵画のような写真に仕上げる「メイクアップHDR」という2つの効果を選択できる。

加えて、スマートフォンとの連携機能も搭載。専用アプリ「EXILIM Connect」をインストールしたスマートフォンとBluetooth low energyで常時接続することで、カメラに触ることなく、カメラ内に保存してある画像をスマートフォンで閲覧・コピーできる。

さらに、IPX8/6相当の防水性能とIP6X相当の防塵性能を採用。カメラ部とコントローラー部ともに、1.7m(合体時は1.3m)からの落下に耐える耐衝撃性能、マイナス5度の耐低温仕様も備えた。

このほか主な仕様は、撮像素子が有効1020万画素の1/2.3型CMOS裏面照射型センサーを装備。内蔵メモリーは約49.9MBで、外部記録媒体はmicroSD/SDHC/SDXCメモリーカードをサポート。動画機能は1920×1080 30fpsのフルHD撮影に対応する。

カメラ部の本体サイズは60.9(直径)×33.3(奥行)mm(ヒンジ含まず)、重量は約76g(ヒンジ含まず、メモリカード含む)。コントローラー部の本体サイズは59.2(幅)×86.7(高さ)×19.4(奥行)mm、重量は約103g。ボディカラーは、ピンク、ホワイトを用意する。

市場想定価格は50,500円前後(税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース】カシオ、美肌効果を高めたチルト液晶搭載コンデジ「EX-ZR3200」

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
カシオ EXILIM EX-FR100L 超広角レンズ搭載の自撮り用セパレートデジカメ 

関連コンテンツ

デジタルカメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト