リコー、4K動画撮影に対応した「RICOH THETA」を参考出品

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > デジタルカメラ > リコー、4K動画撮影に対応した「RICOH THETA」を参考出品

リコー、4K動画撮影に対応した「RICOH THETA」を参考出品

2017年4月21日 11:20掲載

RICOH THETA

リコーイメージングは、ワンショットで360度の撮影が可能な「RICOH THETA」シリーズ初となる、高画質な360度の4K動画撮影に対応した開発中の新機種を、NAB(National Association of Broadcasters)が主催する放送機器展「NAB SHOW 2017」(会期:4月22日〜4月27日、場所:米国ラスベガス)に参考出品すると発表した。

360度の撮影が可能な「RICOH THETA」シリーズの最新モデルで、製品名は未定となっている。360度の高画質4K30fps動画撮影に対応するほか、4chマイクを内蔵し、360度動画にリンクした空間音声記録が可能だ。

さらに、360度の4Kライブストリーミングに利用することが可能。専用拡張アプリケーションによる機能拡張に対応(AndroidベースOS搭載予定)する。

なお、発売時期は2017年中を予定している。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
リコー RICOH THETA  高画質な360度の4K動画撮影に対応したデジタルカメラ 

関連コンテンツ

デジタルカメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト