ニコン、4K/30p動画撮影に対応したタフコンデジ「COOLPIX W300」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > デジタルカメラ > ニコン、4K/30p動画撮影に対応したタフコンデジ「COOLPIX W300」

ニコン、4K/30p動画撮影に対応したタフコンデジ「COOLPIX W300」

2017年6月16日 18:30掲載

「COOLPIX W300」 「COOLPIX W300」 「COOLPIX W300」

ニコンイメージングジャパンは、防水性能や耐衝撃性能を搭載したコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX W300」を発表。6月30日より発売する。

水深30mまでハウジングなしで撮影できる、IPX8相当の防水性能を装備したモデル。耐衝撃性能は、2015年3月発売の従来モデル「COOLPIX AW130」から進化し、落下高さ2.4mまで対応(MIL-STD 810F Method 516.5-Shockに準拠した同社試験条件をクリア)。IP6X相当の防塵性能、マイナス10度までの耐寒性能も備える。

画質面では、撮像素子は、有効1605万画素裏面照射型CMOSセンサーを採用。広角24mm相当から望遠120mm相当(35mm判換算)の光学5倍ズームのNIKKORレンズを装備し、ダイナミックファインズームで、10倍までのズームも可能だ。高性能手ブレ補正(VR)機能によって、水中をはじめとするアクティブなシーンでもブレを効果的に軽減し、被写体を美しくとらえる。

動画機能では、4K(3840×2160)/30p動画撮影に対応。水面から差し込む光で明るさが安定しない水中でもきれいに撮影できる、水中動画撮影時のAEロック(露出固定)を実現する。また、撮影した動画を早送り動画として記録する「スーパーラプス動画」も新たに搭載。被写体の移り変わりを時間短縮して記録し、ユニークな映像表現を楽しめる。

機能面では、ボディ側面のツールボタンを押して、方位情報や高度(水深)情報などを確認できる「アクティブガイド」を新たに搭載。高度や水深のログデータをグラフで確認することが可能だ。撮影後には、確認した位置情報を写真に表示できる。

このほか、広視野角の3型液晶モニター(約92万ドット)を装備。内蔵メモリーは約99MBで、外部記録媒体がSD/SDHC/SDXCメモリーカードをサポート。電池寿命は、静止画撮影時が約280コマ(EN-EL12使用時)。

本体サイズは111.5(幅)×66(高さ)×29(奥行)mm(突起部除く)、重量は約231g(電池、メモリーカード含む)。ボディカラーは、オレンジ、イエロー、カムフラージュ。

価格はオープン。

■関連リンク

【新製品ニュース】ニコン、水深30mまでの防水性能を実現した「COOLPIX AW130」

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ニコン COOLPIX W300 4K/30p動画撮影に対応したタフコンデジ 

関連コンテンツ

デジタルカメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト