ソニー、SeeQVault対応のmicroSDHCメモリーカード

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > SDメモリーカード > ソニー、SeeQVault対応のmicroSDHCメモリーカード

ソニー、SeeQVault対応のmicroSDHCメモリーカード

SR-16SA SR-32SA

ソニーは、microSDHCメモリーカードの新製品として、16GBモデル「SR-16SA」、32GBモデル「SR-32SA」の2製品を発表。10月25日より発売する。

レコーダーなどで録画したHD画質テレビ番組の著作権を保護し、メディアなどに保存できる新コンテンツ保護技術「SeeQVault(シーキューボルト)」に対応したmicroSDHCメモリーカード。 本日発表された同社製ポータブルワイヤレスサーバー「WG-C20」に本製品を挿入し、ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」の「ワイヤレスおでかけ転送」を利用することで、録画した番組をHD画質のままメディアに転送することが可能。外出先でスマートフォンなどで視聴することができる。

microSDHCメモリーカードとしての性能は、UHSスピードクラスが「Class 1」に、SDスピードクラスが「Class 4」に対応。UHS-1モード時の転送速度は、読み出しは最大40MB/s。SDカードサイズに変換するアダプターが付属する。

市場想定価格は、16GBモデル「SR-16SA」が4,500円前後 、32GBモデル「SR-32SA」が8,000円前後。

■関連リンク

【新製品ニュース】ソニー、SeeQVaultに対応したポータブルワイヤレスサーバー

メーカー直販サイトへ


価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
SONY SR-16SA [16GB] コンテンツ保護技術「SeeQVault」に対応したmicroSDHCメモリーカード 
SONY SR-32SA [32GB] コンテンツ保護技術「SeeQVault」に対応したmicroSDHCメモリーカード 

SDメモリーカード関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト