恵安、自動電源オン/オフ機能搭載の7型デジタルフォトフレーム

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > デジタルフォトフレーム > 恵安、自動電源オン/オフ機能搭載の7型デジタルフォトフレーム

恵安、自動電源オン/オフ機能搭載の7型デジタルフォトフレーム

2015年8月31日 15:17掲載

KD7MR KD7MR KD7MR

恵安は、7型のデジタルフォトフレーム「KD7MR」を発表。9月7日より発売する。

7型(1024×600ドット)の液晶パネルを搭載したデジタルフォトフレーム。液晶パネルのバックライトにLEDを搭載した長寿命設計を実現した。本体は、光沢のあるフレームを採用したスタイリッシュなデザインとなっている。

機能面では、動画や音楽の再生にも対応。起動時間と終了時間を指定して、本体の電源を自動でオン/オフできる機能や、自動再生を開始する「オート再生機能」も搭載した。このほか、付属のミニリモコンを使って、離れた場所からも操作できる。

主な仕様は、液晶のコントラスト比が500:1、アスペクト比が16:9、視野角が上下105度/左右120度。対応メモリーは、SD/SDHCカードとUSBメモリー。対応ファイルは画像がJPEG、動画がMPEG/AVI/Motion JPEG、音楽がMP3/WMAをサポートする。

本体サイズは200.6(幅)×132.8(高さ)×54(奥行)mm。重量は約246g(アダプタを除く)。ボディカラーはブラックとホワイトの2色。

価格はオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
KEIAN KD7MR-B 自動電源オン/オフ機能搭載の7型デジタルフォトフレーム 
KEIAN KD7MR-W 自動電源オン/オフ機能搭載の7型デジタルフォトフレーム 

関連コンテンツ

デジタルフォトフレーム関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト