ロジクール、ガラスレンズ採用200万画素Webカメラ

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > WEBカメラ > ロジクール、ガラスレンズ採用200万画素Webカメラ

ロジクール、ガラスレンズ採用200万画素Webカメラ

2009年7月31日 19:38掲載

[C600] ガラスレンズや200万画素センサーを搭載したWebカメラ。直販価格は7,980円(税込)

ロジクールは、Webカメラの新モデル「Webcam C600」を発売した。

200万画素の画像センサーとガラスレンズを搭載し、滑らかな最大200万画素の動画とソフトウェア処理による800万画素の静止画キャプチャーが可能。16:9のワイドスクリーンHD品質の動画キャプチャーも行える。

また、逆光や暗めの部屋などでも、明るさを最適化する独自の「RightLight 2テクノロジー」を採用。きれいな画質でTV電話やビデオ撮影が可能だ。自分の映像にアバターやフェイスアクセサリー、ビデオマスクなどのエフェクトをかけて、気分や好みにあわせて楽しめる「ロジクールビデオエフェクト」も利用できる。

このほか、130万画素モデル「C500」「C300」、30万画素モデル「C250」「C200」がラインアップ。「C200」を除く全機種に、ヘッドセット同梱モデルも用意される。対応OSは、Windows XP(SP2以降)/Vistaの各シリーズ。同社直販サイト「ロジクールオンラインストア」の販売価格は1,980〜8,980円(いずれも税込)。

メーカーWebサイトへ


価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ロジクール Webcam C600 ガラスレンズや200万画素センサーを搭載したWebカメラ。直販価格は7,980円(税込) 

関連コンテンツ

WEBカメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト