リンクジャパン、異常事態時にアラームと自動録画で守るスマホ連携カメラ

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > ネットワークカメラ・防犯カメラ > リンクジャパン、異常事態時にアラームと自動録画で守るスマホ連携カメラ

リンクジャパン、異常事態時にアラームと自動録画で守るスマホ連携カメラ

2017年9月11日 14:54掲載

eCamera eCamera eCamera
eCamera eCamera eCamera

リンクジャパンは、スマートフォンと連携するネットワークカメラ「eCamera」を発表。ヨドバシカメラやツクモ電機などの一部量販店、Amazon.co.jpにて、9月15日より発売する。

外出先や、仕事中、旅行中に無料の専用アプリ(iOS/Android対応)を起動することで、室内で留守番しているペットや子どもの様子を確認できるスマートフォンに特化したネットワークカメラ。高性能ナイトビジョンを搭載しているため、帰りが遅くなった夜でもスマートフォンから鮮明に様子を確認できる。また、撮影範囲も約90度と広角なため、部屋の隅に設置することでほぼすべての室内をカバーする。

アプリは、家族それぞれがダウンロード・セットアップすることで、1台の「eCamera」を通してそれぞれのスマートフォンで見守ることがえきる。さらに、「eCamera」を複数台設置したとしても、1つのアプリ画面ですべて管理できるため、リビングだけではなく、寝室やキッチンなどさまざまな場所を1台のスマートフォンから確認できる。

機能面では、留守番中のペットの可愛い行動などを、動画やスクリーンショットでスマートフォンに保存し、InstagramやFacebookでシェアすることも可能。また、「動体検知機能」を搭載しているため、セキュリティをONにしていれば、人の気配を感知した際にはスマートフォンへプッシュ通知が届く。

さらに、アラーム(音量OFFも可)と同時に前後7秒間を自動で録画するため、その瞬間何が起こったのかをいつでも確認可能だ。カメラには双方向通話機能も搭載しており、スマートフォンから室内へ声をかけることもできる。

主な仕様は、有効画素数が100万画素、撮影範囲が85度(水平)、設置環境がIEEE802.11b/g(2.4GHz帯)、動作検知範囲が距離6m/範囲110度、ビデオ解像度が720p(1280×720ドット)、動画圧縮がH.264。本体サイズは19.5(幅)×130(高さ)×48(奥行)mm(台座含む)、ACアダプター、USBケーブル、台座が付属する。

価格は9,980円(税別)。

■関連リンク

製品情報


関連コンテンツ

ネットワークカメラ・防犯カメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク