エイサー、猫専用ネットワークカメラと連動するねこじゃらし「Pawbo Catch」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > ネットワークカメラ・防犯カメラ > エイサー、猫専用ネットワークカメラと連動するねこじゃらし「Pawbo Catch」

エイサー、猫専用ネットワークカメラと連動するねこじゃらし「Pawbo Catch」

2017年9月20日 17:37掲載

Pawbo Catch Pawbo Catch Pawbo Catch
Pawbo Catch Pawbo Catch

日本エイサーは、スマートフォンなどから操作するワイヤレスプレイカメラ「パウボ フラッシュ」のオプション品として、赤外線接続型のねこじゃらし「Pawbo Catch(パウボ キャッチ)」を発表。9月27日より、Acer Direct楽天市場店、Acer Direct Amazon店、ビックカメラ、ビックカメラ.com、ソフマップ・ドットコム、Joshin webにて発売する。

ランダム・ローテート機能で予測不能な動きをする電動ねこじゃらし。専用アプリ「Pawbo Life」を使用して外出先からペットを見守るほか、おやつをあげることもできるネットワークカメラ「パウボ フラッシュ」(別売り)と赤外線で接続し、アプリから外出先で操作可能だ。

「Pawbo Catch」本体にはねこじゃらしを取り付ける角度の異なる穴が2つあり、複雑な動きが実現。猫を飽きさせず、いつでも遊べる。なお、ネットワークカメラ「パウボ フラッシュ」は、写真と動画を撮影可能。撮影画像写真はその場でSNSへ投稿できる。また、本体にスピーカー、マイクを搭載し、いつでも飼い猫の声を聞ける。

「Pawbo Catch」の本体サイズは192(幅)×95(高さ)×192(奥行)mm、重量が311g。電源は単3形乾電池×4(6V)、micro USB両対応。リモコン、ねこじゃらし×1が付属する。

価格は4,980円。

■関連リンク

ニュースリリース


関連コンテンツ

ネットワークカメラ・防犯カメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク