プラネックス、180度の広画角撮影ができるネットワークカメラ「スマカメ180」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > ネットワークカメラ・防犯カメラ > プラネックス、180度の広画角撮影ができるネットワークカメラ「スマカメ180」

プラネックス、180度の広画角撮影ができるネットワークカメラ「スマカメ180」

2017年11月22日 13:39掲載

プラネックスコミュニケーションズは、ネットワークカメラ「スマカメ シリーズ」の新製品として、180度の超広画角・300万画素CMOSセンサーによるフルHD撮影の「スマカメ180」を発表。11月30日より発売する。また、本製品を壁に取り付けられるマグネット用ウォールマウントキット「CAM-ST03」も同時に発売する。

水平180度垂直100度の広角レンズを搭載し、部屋全体を死角なく見渡せるネットワークカメラ。広画角の映像を300万画素CMOSセンサーによるフルHD(1920×1080ドット)で撮影することで、細かなところまではっきり鮮明に捉えられる。

また、スマートフォンのピンチ操作で画面の拡大縮小が可能。拡大したままフリックすることで、見たい場所へ素早く移動できる。さらに、カメラ本体にマイクとスピーカーを内蔵。カメラ周辺の音声をどこからでも確認することができ、離れた場所から声を掛けることも可能。暗視(ナイトビジョン)機能を搭載しており、周囲が暗くなってもクリアに撮影できる。

このほか、カメラの映像に動きがあった場合、microSDメモリカードへの自動録画やスマトフォンに通知を行なう動体検知機能を搭載した。

設置は、カメラの背面が磁石になっているため、金属壁やキャビネットなどに簡単に固定できる。同時発売のマグネット用ウォールマウントキット「CAM-ST03」を使用することで、磁石が取り付けられない壁などへも取り付けられる。

主な仕様は、映像素子が1/3型CMOSセンサー、画素数が300万画素、レンズがf:1.56mm/F:2.0、画角が180度(対角)、100度(垂直)、180度(水平)、撮影距離が30cm〜∞。対応通信規格はIEEE802.11 b/g/n。本体サイズは68(直径)×46.6(奥行)mm、重量が約165g。

価格はオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
PLANEX スマカメ180 CS-QV60F 180度パノラマ撮影ができるネットワークカメラ  

関連コンテンツ

ネットワークカメラ・防犯カメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト