Petcube、スマホ操作でエサが飛び出すペットカメラ「Petcube Bites」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > ネットワークカメラ・防犯カメラ > Petcube、スマホ操作でエサが飛び出すペットカメラ「Petcube Bites」

Petcube、スマホ操作でエサが飛び出すペットカメラ「Petcube Bites」

2017年11月29日 6:20掲載

「Petcube Bites」イメージ 「Petcube Bites」イメージ

ソフトバンク コマース&サービスは、米Petcube製のペットカメラ「Petcube Bites」を12月8日より、SoftBank SELECTION オンラインショップなどで発売すると発表した。

スマートフォンによる操作でエサが飛び出し、ペットに与えられるというネットワークカメラ。壁にも取り付けられるスリムな筐体を採用し、視野角138度の広角レンズを装備。1080ドットの動画撮影に対応したカメラで、外出先でも、ペットの様子をリアルタイムに確認しながら、エサを与えられるのが特徴だ。

さらに、タイマーを設定して、あらかじめ指定した時間にエサを与えることも可能。ペットに飼い主の声を届けることや、ペットの音声・動作を検知することで、不審な動きを飼い主に通知する機能も用意する。

本体サイズは19.8(幅)×32(高さ)×8.7(奥行)cm、重量は約990g。ボディカラーは、Carbon Black、Matt Silver、Rose Gold(SoftBank SELECTION オンラインショップ限定)。

直販価格は29,800円。

■関連リンク

ニュースリリース(ソフトバンク)


関連コンテンツ

ネットワークカメラ・防犯カメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク