プラネックス、ソニー製CMOSセンサー搭載の「スマカメ Professional」2種

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > ネットワークカメラ・防犯カメラ > プラネックス、ソニー製CMOSセンサー搭載の「スマカメ Professional」2種

プラネックス、ソニー製CMOSセンサー搭載の「スマカメ Professional」2種

2018年2月8日 6:20掲載

CS-QP50F CS-QP50F CS-QP50F
CS-QP80F CS-QP80F CS-QP80F

プラネックスコミュニケーションズは、防犯カメラの「スマカメ Professional シ リーズ」より、「CS-QP50F」「CS-QP80F」を発表。2月7日より発売を開始した。

PoE対応の「スマカメ Professional シリーズ」新モデル。IEEE802.3afに準拠した電源供給ユニット(PoEインジェクターまたはPoEスイッチ)から受電可能。LANケーブル1本のみでカメラに電源を供給できるため、設置の自由度が高まる。

また、ソニー製の1/2.7形200万画素CMOSセンサー「IMX323」を搭載し、フルHD(1920×1080ドット)で録画可能。ごく微弱な光でも検出して電気信号に変換できる高感度CMOSセンサーであるため、赤外線LEDを切っても最低被写体照度0.1ルクスの低照度性能を達成し、月明かり程度の明るさでも撮影できる。ガラスの反射に邪魔されることなく窓越しの監視も可能だ。

このほか、赤外線LEDでの暗視機能は、周囲が暗くなると自動的に赤外線撮影に切り替わり、、設置したまま真っ暗な場所でもクリアに撮影できる。昼間は赤外線をカットするフィルターがかかるため、自然な色で被写体を撮影する。本体は防水・防塵対応で、屋外での使用も可能だ。

ラインアップは、ドームタイプ「CS-QP50F」と、より遠方まで赤外線が届く、遠距離監視に適したバレットタイプ「CS-QP80F」の2種類。

本体単体のみのほか、PoE対応スイッチ「FX-0404IMP2」+Windowsアプリ「スマカメPro」のセットモデルと、PoEアダプタ「ING-ADE3AT」+Windowsアプリ「スマカメPro」のセットモデルをそれぞれ用意する。

価格はいずれもオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
PLANEX スマカメ Professional CS-QP50F ソニー製CMOSセンサー搭載の「スマカメ Professional」(ドーム型) 
PLANEX スマカメ Professional CS-QP50F-IMP2 ドーム型の「スマカメ Professional」PoE対応スイッチ+スマカメProセットモデル 
PLANEX スマカメ Professional CS-QP50F-ING ドーム型の「スマカメ Professional」PoEアダプタ+スマカメProセットモデル 
PLANEX スマカメ Professional CS-QP80F ソニー製CMOSセンサー搭載の「スマカメ Professional」(バレット型) 
PLANEX スマカメ Professional CS-QP80F-IMP2 バレット型「スマカメ Professional」PoE対応スイッチ+スマカメProセットモデル 
PLANEX スマカメ Professional CS-QP80F-ING バレット型「スマカメ Professional」PoEアダプタ+スマカメProセットモデル 

関連コンテンツ

ネットワークカメラ・防犯カメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト