トキナー、「AT-X 116 PRO DX II」キヤノン用の発売を8月3日に延期

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > レンズ > トキナー、「AT-X 116 PRO DX II」キヤノン用の発売を8月3日に延期

トキナー、「AT-X 116 PRO DX II」キヤノン用の発売を8月3日に延期

Tokina AT-X 116 PRO DX II

ケンコー・トキナーは、トキナーブランドのデジタル専用大口径超広角ズームレンズ「Tokina AT-X 116 PRO DX II」(キヤノン用)の発売日を、7月下旬から8月3日に延期すると発表した。

「Tokina AT-X 116 PRO DX II」は、「AT-X 116 PRO DX」の後継機種となる超広角ズームレンズ。光学設計は「AT-X 116 PRO DX」と同じで、焦点距離は35mm判換算で16.5mm〜24mm相当(1.5倍画角加算時)、F値はズーム全域でF2.8だが、新たにマルチコーティングを改善し、シャドウ部の階調をよりなめらかにしている。

主な仕様は、レンズ構成が11群13枚、最小絞りがF22、絞り羽根枚数が9枚、画角が104度〜82度(ニコンカメラ使用時)、最短撮影距離が0.3m。フィルターサイズは77m。本体サイズは84.0(最大径)×89.2(全長)mmで、重量は550g。花型バヨネットフード「BH-77A」が付属する。

価格は90,000円(税抜)。

■関連リンク

【新製品ニュース】トキナー、「AT-X 116 PRO DX II」ニコン用の発売を4月6日に延期

【新製品ニュース】トキナー、新コーティングを採用した超広角レンズ

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
TOKINA AT-X 116 PRO DX II 11-16mm F2.8 [キヤノン用] 新コーティングを採用した超広角ズームレンズ 

レンズ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト