二コン、標準レンズ「AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > レンズ > 二コン、標準レンズ「AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G」

二コン、標準レンズ「AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G」

2008年9月22日 13:20掲載

[AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G] 肉眼に近い画角46度で自然な描写が可能な標準レンズ(最短撮影距離0.45m)。価格は63,000円(税込)

ニコンイメージングジャパンは、一眼レフカメラ用交換レンズの新モデルとして、標準レンズ「AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G」を、12月より発売する。

同社フルサイズデジタル一眼レフカメラ「D3」「D700」、フィルム一眼レフカメラ「F6」に装着すると、肉眼に近い画角46度により、自然な描写が可能。F値1.4と大口径レンズを採用しており、光量が少ない室内などで美しく撮影できる。

また、新設計の光学系により、優れた描写力と美しいボケ味を実現。超音波モーター「SWM」を搭載し、静粛性に優れたスムーズなオートフォーカスが可能だ。「M/A」と「M」の2つのフォーカスモードを備える。

このほか、ニコンDXフォーマットのデジタル一眼レフ装着時は、35mm判換算で焦点距離75mm相当の中望遠レンズとして利用可能。価格は63,000円(税込)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G 肉眼に近い画角46度で自然な描写が可能な標準レンズ(最短撮影距離0.45m)。価格は63,000円(税込) 

関連コンテンツ

レンズ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト