SAMYANG、交換レンズ「14mm F2.8 ED AS IF UMC」にソニーEマウント

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > レンズ > SAMYANG、交換レンズ「14mm F2.8 ED AS IF UMC」にソニーEマウント

SAMYANG、交換レンズ「14mm F2.8 ED AS IF UMC」にソニーEマウント

2017年8月22日 17:08掲載

「14mm F2.8 ED AS IF UMC」ソニーEマウント用

ケンコー・トキナーは、サムヤンオプティクス製の交換レンズ「14mm F2.8 ED AS IF UMC」にソニーEマウント用を追加することを発表。8月25日より発売する。

フルサイズ一眼レフカメラ用の開発した交換レンズ。光学的性能が高く、F2.8で大きく開いて使用した場合でも、天体写真、星景写真、風景写真に適している。

非球面レンズは収差を補正し、開放でも中心から周辺部まですぐれた画質とコントラストを再現可能。低分散レンズを採用することで入射光の不必要な拡散を減らし、色収差の少ない像を得られる。 また、鮮明なカラーイメージの再現のため、独自技術のUMCコーティングを施し、フレアとゴーストを最大限に抑制。レンズの基本フレームは、高硬度アルミ合金を採用し、軽量で耐久性も兼ね備えた。固定式の花弁型フードが付属する。

主な仕様は、焦点距離が14mm、明るさがF2.8〜22、フォーマットサイズが35mmフルサイズ、画角がフルサイズ115.7度(対角)、APS-Cが93.9度(対角)、最短撮影距離が0.28m、レンズ構成が10群14枚、絞り羽根枚数が6枚。本体サイズは87(直径)×122.1(長さ)mm、重量が570g。

価格はオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC [ソニーE用] 天体写真、星景写真、風景写真に適した交換レンズ 

関連コンテンツ

レンズ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト