コシナ、Eマウントレンズ「NOKTON 40mm F1.2 Aspherical」を10月発売

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > レンズ > コシナ、Eマウントレンズ「NOKTON 40mm F1.2 Aspherical」を10月発売

コシナ、Eマウントレンズ「NOKTON 40mm F1.2 Aspherical」を10月発売

2017年9月20日 11:50掲載

「NOKTON 40mm F1.2 Aspherical」

コシナは、フォクトレンダーブランドより、ソニーEマウント対応の交換レンズ「NOKTON 40mm F1.2 Aspherical」を10月に発売すると発表した。

コンパクトなサイズながら、フルサイズの40mmレンズで世界初(フルサイズの40mmレンズとして。同社調べ)の大口径を実現したモデル。ソニー製ミラーレスカメラのイメージセンサーに最適化された光学系には、2枚の両面非球面レンズを採用。「絞り開放から安心して使える性能」を備えており、なめらかで大きなボケ味が楽しめるという。

また、電子接点を搭載し、撮影データのExif情報にレンズの使用状況を反映。距離エンコーダーを内蔵しており、カメラボディ側の5軸手ブレ補正に対応する。フォーカスリングの操作によるファインダーの拡大表示なども可能だ。

さらに、高い精度で加工・調整した総金属製ヘリコイドユニットと、適度なトルクを生み出す高品質グリースを採用し、なめらかな操作感覚のフォーカシングを実現。微妙なピント調整が可能だ。クリック音を発生させず、絞りリングを無段階で開閉できる、絞り切り替え機構も採用した。

主な仕様は、焦点距離が40mm、口径比が1:1.2、最小絞りがF22、レンズ構成が6群8枚、画角が55度、絞り羽根枚数が10枚、最短撮影距離が0.35m、最大撮影倍率が1:6.2、フィルターサイズが58mm。本体サイズは70.1(最大径)×59.3(全長)mm、重量は420g。レンズフードが付属する。

価格は135,000円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
コシナ フォクトレンダー NOKTON 40mm F1.2 Aspherical ソニーEマウント対応の大口径レンズ 

関連コンテンツ

レンズ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト