SAMYANG、フルサイズミラーレス対応の大口径レンズ「AF35mm F1.4 FE」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > レンズ > SAMYANG、フルサイズミラーレス対応の大口径レンズ「AF35mm F1.4 FE」

SAMYANG、フルサイズミラーレス対応の大口径レンズ「AF35mm F1.4 FE」

2018年1月9日 16:49掲載

AF35mm F1.4 FE

ケンコー・トキナーは、SAMYANG(サムヤン)製の交換レンズ「AF35mm F1.4 FE」の取り扱いを開始。ソニーE用を用意し、1月12日より発売する。

高性能フルサイズミラーレスカメラに対応する大口径レンズ。非球面レンズ2枚、高屈折率レンズ2枚を含む、9群11枚のレンズ構成となっている。

オートフォーカスの性能は、超音波モーターの採用でより速く、正確であり、作動音も小さく、撮影に集中できるという。また、フルサイズ35mmの広角ながら、歪みがなく、さらにF1.4の大口径により、室内・低照度環境でも、ブレがない撮影、浅い被写界深度を実現した。

主な仕様は、焦点距離が35mm、明るさがF1.4〜F16、絞り羽根枚数が9枚、最短撮影距離が30cm、レンズ構成が9群11枚。本体サイズは75.9(最大径)×115(全長)mm。フィルター径が67mm、重量は645g。

価格はオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
SAMYANG AF35mm F1.4 FE フルサイズミラーレス対応の大口径レンズ 

関連コンテンツ

レンズ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト