ソニー、7.5倍の高倍率ズームレンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > レンズ > ソニー、7.5倍の高倍率ズームレンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」

ソニー、7.5倍の高倍率ズームレンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」

2018年1月12日 17:54掲載

E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SEL18135 E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SEL18135 E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SEL18135

ソニーは、APS-C対応のα Eマウントレンズとして、高倍率ズームレンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SEL18135」を発表。2月2日より発売する。

広角18mmから望遠135mmまで(35mm判換算で27-202.5mm相当)を幅広くカバーした高倍率ズームレンズ。光学7.5倍の高倍率ズームレンズながら約325gの小型軽量設計で、ミラーレス一眼カメラ「α6500」や「α6300」などとともに、機動力の高いAPS-Cシステムを実現するという。

また、非球面レンズと2枚のED(特殊低分散)ガラス採用の新規光学設計により、ズーム全域において画面周辺まで高い描写性能を実現。加えて、最短撮影距離0.45m、最大撮影倍率0.29倍と、近接撮影性能にもすぐれている。

さらに、光学式手ブレ補正機構を内蔵することで、手持ち撮影をサポート。リニアモーターを採用しており、静音ながら高速・高精度なAFを実現し、静止画に加えて動画撮影にも活躍する。

主な仕様は、焦点距離が18-135mm(35mm判換算で27-202.5mm相当)、レンズ構成が12群16枚、画角(APS-C)が76度-12度、開放絞り(F値)が3.5-5.6、最小絞り(F値)が22-36、絞り羽根が7枚(円形絞り)、最短撮影距離が0.45m、最大撮影倍率が0.29率、フィルター径が55mm、手ブレ補正がレンズ内手ブレ補正方式。

このほか、本体サイズは67.2(最大径)×88(長さ)mm。重量は325kg。

価格は80,000円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
SONY E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SEL18135 広角18mmから望遠135mmまでをカバーした高倍率ズームレンズ 

関連コンテンツ

レンズ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト