ニコン、フラッシュのハイエンドモデル「SB-910」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > フラッシュ > ニコン、フラッシュのハイエンドモデル「SB-910」

ニコン、フラッシュのハイエンドモデル「SB-910」

2011年11月30日 15:15掲載

SB-910 SB-910

ニコンイメージングジャパンは、デジタル一眼レフカメラ用の外部フラッシュの新モデルとして、「スピードライト」シリーズのハイエンドモデル「SB-910」を発表。12月15日より発売する。

2008年7月発売の「SB-900」の後継機種。ガイドナンバーは、「SB-900」と同じ34(ISO 100・m、FXフォーマット、照射角35mm、スタンダード配光時)となる。新モデルでは、新たにメニューボタンを塔載し、カスタムメニュー画面に素早いアクセスが可能になったほか、表示パネルのGUIを改善するなど、各種操作や設定が簡単に行えるようにユーザーインターフェイスを改良している。

また、撮影シーンに応じて、3つの配光タイプ(スタンダード配光、中央部重点配光、均質配光)を選択できる「配光タイプ切り替え機能」を引き続き搭載。配光精度を「SB-900」からさらに向上させている。

さらに、カラーフィルターを従来のフィルムタイプからハードタイプに変更。耐久性や耐熱性、使いやすさを向上させている。なお、フィルターは電球用と蛍光灯用の2種類を同梱する。

このほか、対応する同社デジタル一眼カメラと組み合わせることで、i-TTL調光モード撮影やワイヤレス増灯撮影などを楽しめる「ニコンクリエイティブライティングシステム」や、照射角が使用レンズの焦点距離に連動する「オートパワーズーム」、FXフォーマットとDXフォーマットを自動判別し、それぞれに最適な配光に自動切り替える「FX/DXフォーマット切り換え」なども搭載する。

電源は、単3形電池(アルカリ/リチウム/ニッケル水素)の同一種類4本を使用。本体サイズは、78.5(幅)×145(高さ)×113(奥行)mmで、重量約510g(アルカリ単3形乾電池を含む)。

価格は68,250円。

メーカーWebサイトへ


価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ニコン スピードライト SB-910 「スピードライト」シリーズのハイエンドモデルのフラッシュ(ガイドナンバー34) 

関連コンテンツ

フラッシュ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト