SLIK、ローポジション撮影に適した軽量テーブル三脚「プロミニ320」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > 三脚・一脚 > SLIK、ローポジション撮影に適した軽量テーブル三脚「プロミニ320」

SLIK、ローポジション撮影に適した軽量テーブル三脚「プロミニ320」

2017年4月16日 7:28掲載

プロミニ320 プロミニ320 プロミニ320

ケンコー・トキナーは、スリック製のテーブル三脚「プロミニ320」を4月14日より発売した。

自由雲台「SBH-100BK N」を装備した三脚。本体部はプラスチック製で軽量となっており、持ち運びも容易。最大パイプ径は20mmで、脚の伸縮はナット式。ローポジション撮影に加えて、胸当てや壁当てなど、手持ち撮影時のブレ防止アイテムとして活用できる。別売りの「SポールII」と組み合わせれば、三脚付き一脚としても使用可能だ。

主な仕様は、全高が220mm、エレベーター下げ全高が175mm、縮長が205mm、段数が2段、パイプ径が20mm、最大搭載重量が1kg。重量が320g。ポーチケースが付属する。

価格は8,500円(税別)。


関連コンテンツ

三脚・一脚関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク