スリック、耐久性が向上した軽量ビデオカメラ用三脚「VT-551 II」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > 三脚・一脚 > スリック、耐久性が向上した軽量ビデオカメラ用三脚「VT-551 II」

スリック、耐久性が向上した軽量ビデオカメラ用三脚「VT-551 II」

2018年1月10日 6:40掲載

VT-551 II

ケンコー・トキナーは、ダイワブランドのビデオ三脚「VT-551 II」(スリック製)の取り扱いを開始。1月12日より発売する。

ダイワブランドの軽量ビデオカメラ用三脚「VT-551N」をモデルチェンジした新モデル。「VT-523N」と共通デザインの押しボタン式の開脚ストッパーを装備しており、3段階に開脚可能。通常の開脚角度へは、スプリングにより自動復元するという。

進化したポイントは、雲台パーツを一部新形状とし、耐久性を向上させた点。雲台はオイルフリュード+スプリングバランスにより、3kgまでのカメラでスムーズな動きが可能だ。水平出しが簡単な60mmボールレベラーを備えながら、クラス最軽量となる1960gを実現した。

このほか、ローポジションに対応し、さまざまな場所での設置に対応する。加えて、カメラと雲台の取付けはワンタッチのクイックシュー式を採用。クイックシューのカメラ取付けねじには、蝶ねじを備え、コインなしで取付けできる(別売クイックシューは「ビデオグランデII用」が対応)。

主な仕様は、全高が1380mm、縮長が680mm、重量が1960g、段数が3段。パイプサイズが26.8mm、最大搭載重量が3kg。三脚ケース、ストラップが付属する。

価格は35,000円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
SLIK DAIWA VT-551 II 耐久性が向上した軽量ビデオカメラ用三脚 

関連コンテンツ

三脚・一脚関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト