ビクセン、手ブレ補正搭載の12倍双眼鏡「ATERA H12×30」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > 双眼鏡・単眼鏡 > ビクセン、手ブレ補正搭載の12倍双眼鏡「ATERA H12×30」

ビクセン、手ブレ補正搭載の12倍双眼鏡「ATERA H12×30」

2017年11月13日 6:00掲載

「ATERA H12×30」 「ATERA H12×30」

ビクセンは、防振双眼鏡「ATERA H12×30」を発表。11月16日より発売する。

2軸ジンバル制御防振機構による手ブレ補正を搭載した双眼鏡。防振補正角±3度(上下左右)の補正効果により、12倍という高倍率でも安定した視野を得られる。たとえば、コンサートやフェスといった動きのあるシーンでも対象をはっきり、とらえられるとのことだ。

このほか、レンズ全面には、反射防止多層膜コーティングを施したフーリーマルチコートを採用。電源は単4乾電池2本を使用し、連続動作時間は約12時間。使用しない状態で約5分が経過すると自動的に電源が切れる、オートパワーオフ機能も搭載した。

主な仕様は、倍率が12倍、対物レンズ有効径が30mm。実視界が4.2度、見かけ視界が47.5度、ひとみ径が2.5mm、明るさが6.3、アイレリーフが17.5mm、最短合焦距離が約2.5m、眼幅が55〜75mm。重量が422g(電池別)。

価格は68,500円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ビクセン ATERA H12x30 [ベージュ] 手ブレ補正搭載の12倍双眼鏡 

関連コンテンツ

双眼鏡・単眼鏡関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト