AZDEN、一眼レフ/DV音声収録用のショットガンマイク2モデル

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > その他カメラ関連製品 > AZDEN、一眼レフ/DV音声収録用のショットガンマイク2モデル

AZDEN、一眼レフ/DV音声収録用のショットガンマイク2モデル

2016年3月28日 12:30掲載

アツデン SMX-15 SMX-30

ケンコー・トキナーは、AZDEN(アツデン)製の一眼レフ・DV音声収録用ショットガンマイクロホンより、ステレオ/モノラル切り替え式の「SMX-15」、モノラル式の「SMX-30」の発売を開始した。

-10dB、0dB、+20dBから選べるゲイン調整に対応したショットガンマイクロフォン。+20dBのゲインブースターを使えば、カメラのプリアンプによるノイズを軽減し、適切な音量を得られる。また、ローカットスイッチも装備する(3dB/Octave at 120Hz)。

共通の主な仕様は、周波数特性が40〜20000Hz。単3電池×2を使用し、バッテリーの消耗による音質劣化はないという。専用のショックマウントが付属する。

「SMX-15」の本体サイズは47(幅)×98(高さ)×145(奥行)mm、重量は約135g。価格は30,000円(税別)。「SMX-30」の本体サイズは47(幅)×107(高さ)×145(奥行)mm、重量は約145g。価格は36,000円(税別)。

■関連リンク

ニュースリリース(ケンコー・トキナー)


関連コンテンツ

その他カメラ関連製品関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク