動作モードは4つ、スティック型3軸電動スタビライザーが98,000円で発売

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > その他カメラ関連製品 > 動作モードは4つ、スティック型3軸電動スタビライザーが98,000円で発売

動作モードは4つ、スティック型3軸電動スタビライザーが98,000円で発売

2017年3月14日 17:50掲載

3軸電動カメラスタビライザーPro MDLRSTB2 カメラ装着イメージ 3軸電動カメラスタビライザーPro MDLRSTB2 カメラ装着イメージ 3軸電動カメラスタビライザーPro MDLRSTB2

サンコーは、デジタル一眼カメラ対応の「3軸電動カメラスタビライザーPro MDLRSTB2」の発売を開始した。

レンズを含む重量900g以下のカメラに対応するモデル。iPhoneなどのスマートフォンでも利用できる。機能面では、「ロックモード」「パンフォローモード」「パン&チルトフォローモード」「フルフォローモード」という4つの動作モードを用意。正面を向いていたカメラを180度水平に反転して、自分のほうに向かせる水平反転機能も搭載した。

さらに、グリップを上に、カメラを下に反転した状態でも撮影が可能。グリップを握ったまま、人差し指でカメラの向きを変えられるジョイスティックも備えた。このほか、グリップにはディスプレイを内蔵し、バッテリー残量、ジョイスティック操作方向、動作モード(モード切換時表示)の3つから現在の状況を把握できる。

このほか主な仕様は、2600mAhリチウムイオンバッテリーを内蔵し、動作時間が約8〜10時間、充電時間が約3〜4時間。本体サイズは170(幅)×314(高さ)×134(奥行)mm、重量は840g。総重量は1060g(バッテリーホルダー、充電池×3、クイックリリースプレート込み)。

直販価格は98,000円。

■関連リンク

製品情報


関連コンテンツ

その他カメラ関連製品関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク