FeiyuTech、耐荷重量2000gのジンバル「α2000」など2モデル

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > その他カメラ関連製品 > FeiyuTech、耐荷重量2000gのジンバル「α2000」など2モデル

FeiyuTech、耐荷重量2000gのジンバル「α2000」など2モデル

2017年10月6日 11:13掲載

「α2000」 「α1000」 イメージ
イメージ イメージ

Growは、FeiyuTech製のジンバル「α2000」「α1000」の取り扱いを開始。10月20日より発売する。

手ブレを最小限に防ぐカメラ機材「ジンバル」の新モデル。いずれも、カメラ本体とジンバルをケーブル(同梱)で接続し、ジンバル本体のシャッターボタンで撮影を開始できる。

■「α2000」

「α2000」は、250〜2000gのカメラを搭載できる汎用性の高いモデル。本体に1/4ネジを多数装備し、モニターやマイク、照明などの機材を取り付けて、本格的な撮影も行なえるという。また、シングルハンドルに加え、デュアルハンドルも付属。ハンドル部にジョイスティック、操作ボタン、シャッターボタンを備えており、操作性が向上した。バッテリー駆動時間は12時間。

「α2000」の価格は99,500円(税別)。

■「α1000」

「α1000」は、一眼レフカメラやコンパクトデジタルカメラ、ビデオカメラ、アクションカム(ハウジング装着時)、スマートフォン(別売専用アタッチメント装着時)など、さまざまなカメラに対応しているマルチなモデル(耐荷重量150〜1000g)。バッテリー駆動時間は12時間。

「α1000」の価格は56,500円(税別)。


関連コンテンツ

その他カメラ関連製品関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク