Lensbaby、さまざまな形のボケ部分を作り出す光学ユニットを11/17発売

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > その他カメラ関連製品 > Lensbaby、さまざまな形のボケ部分を作り出す光学ユニットを11/17発売

Lensbaby、さまざまな形のボケ部分を作り出す光学ユニットを11/17発売

2017年11月14日 6:10掲載

「クリエイティブボケ オプティック」 「クリエイティブボケ オプティック」 「クリエイティブボケ オプティック」
「クリエイティブボケ オプティック」 「クリエイティブボケ オプティック」

ケンコー・トキナーは、米レンズベビー製の「クリエイティブボケ オプティック」を11月17日より発売すると発表した。

レンズベビーの光学系交換システムに対応するレンズ(コンポーザー、コンポーザープロ、コンポーザープロII、Twist)と組み合わせて、ボケ部分をさまざまな形に変化させられる光学ユニット。

ノンコート、50mm1群1枚構成のガラスレンズに、12枚の絞り羽根を内蔵。11枚の「クリエイティブ絞りプレート」が付属する。プレートによって、さまざまな形状のボケを作り出せるのが特徴だ。プレートのうち2枚は、好きな形にカットして使用できる。

主な仕様は、焦点距離が50mm、絞りがF2.5〜F22、フィルター径が46mm、絞り羽根が12枚、レンズ構成が1群1枚。本体サイズは4.93(幅)×4.87(高さ)cm、重量は48.19g。

市場想定価格は12,500円前後(税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース】Lensbaby、80mm/F2.8のティルトレンズ「コンポーザープロII スウィート80」

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
Lensbaby クリエイティブボケ オプティック さまざまな形のボケ部分を作り出す光学ユニット 

関連コンテンツ

その他カメラ関連製品関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト