JVC、防水・防塵のタフネス仕様ビデオカメラ「GZ-RX600」「GZ-R400」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > ビデオカメラ > JVC、防水・防塵のタフネス仕様ビデオカメラ「GZ-RX600」「GZ-R400」

JVC、防水・防塵のタフネス仕様ビデオカメラ「GZ-RX600」「GZ-R400」

2015年12月22日 14:00掲載

GZ-RX600 GZ-R400

JVCケンウッドは、「JVC」ブランドより、ハイビジョンメモリームービーの新モデルとして、「Everio R」シリーズ2機種を発表。「GZ-RX600」「GZ-R400」を2016年1月下旬より発売する。

IPX6/IPX8相当の防水性能とIP5X相当の防塵性能に加えて、1.5mの耐衝撃性能とマイナス10度の耐低温性能を装備し、アウトドアやスポーツシーンの撮影に適しているビデオカメラ。連続撮影約5時間に対応する大容量バッテリーを内蔵。市販のモバイルバッテリー(出力定格5V1A以上、電池容量5200mA以上)の使用も可能だ。

このほか、光学40倍(ダイナミック60倍/デジタル200倍)ズームに対応。パワードアクティブモード搭載の手ブレ補正機能、284パターンを判別して最適な映像を自動撮影する「インテリジェントオート撮影」も備えた。

また「GZ-RX600」の機能として、スマートフォン用専用アプリ「Everio sync. 3」をインストールしたスマートフォン/タブレットからWi-Fiを使った操作が可能。また、タブレット用専用アプリ「JVC CAM Coach 2」をインストールしたタブレットに、Wi-Fiを使って連携し、スポーツ時に便利な機能などを利用できる。

主な仕様は共通で、撮像素子は、総画素数251万画素の1/5.8型裏面照射CMOSセンサーを装備。記録方式は、映像がMPEG-4 AVC/H.264、音声がDolby Digital 2chをサポート。3.0型(23万ドット)の液晶モニターも搭載する。

内蔵メモリーは、「GZ-RX600」が64GB、「GZ-R400」が32GB。記録メディアは、SD/SDHC/SDXCメモリーカードに対応。バッテリー駆動時間は、「GZ-RX600」が約4時間50分 (実撮影時間が約2時間40分)、「GZ-R400」が約5時間10分(実撮影時間が約2時間50分)。本体サイズは60(幅)×59.5(高さ)×127(奥行)mm(最大突起物含む、グリップベルト含まず)。

「GZ-RX600」の重量は約295g(内蔵バッテリー含む)。ボディカラーは、オレンジ、カモフラージュ、ホワイト、ブラウンの4色を用意した。市場想定価格は75,000円前後(税別)。

「GZ-R400」の重量は約290g(内蔵バッテリー含む)。ボディカラーは、イエロー、カモフラージュ、パールホワイト、ライトブラウンの4色を用意した。市場想定価格は65,000円前後(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
JVC Everio R GZ-RX600 防水防塵と耐衝撃・耐低温対応のビデオカメラ 
JVC Everio R GZ-R400 防水防塵と耐衝撃・耐低温対応のビデオカメラ 

関連コンテンツ

ビデオカメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト