ソニー、税別約25,000円で強力ブレ補正搭載のアクションカム「HDR-AS50」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > ビデオカメラ > ソニー、税別約25,000円で強力ブレ補正搭載のアクションカム「HDR-AS50」

ソニー、税別約25,000円で強力ブレ補正搭載のアクションカム「HDR-AS50」

2016年2月17日 18:24掲載

「HDR-AS50」 「HDR-AS50」※アンダーウォーターハウジング「MPK-UWH1」装着時 「HDR-AS50」とライブビューリモコンの使用イメージ

ソニーは、デジタルHDビデオカメラレコーダーアクションカム「HDR-AS50」を発表。3月4日より発売する。ラインアップはアクションカム単体に加えて、リモート操作に対応した小型ライブビューリモコンを同梱するキット「HDR-AS50R」も用意する。

現行機種のフラッグシップモデル「FDR-X1000V」「HDR-AS200V」と同等のブレ補正機能を採用したモデル。有効約1110万画素で1/2.3型のCMOSセンサー「Exmor R」、高性能な画像処理エンジン「BIONZ X」、ZEISSテッサーレンズを採用した。また、XAVC S記録方式に対応し、約50Mbpsでのハイビットレート撮影が可能だ。

機能面では、ダイナミックな広角撮影が可能な「ワイド」(ブレ補正オフ時のみ)と、画角を狭める「ナロー」という2つの画角設定が選択できる。さらに、撮影中でも操作可能な3倍ズームに対応する。また、一定の間隔で829万画素の静止画撮影を行えるタイムラプス撮影の利用も可能だ。

「HDR-AS50R」に同梱するライブビューリモコンはデザインを刷新し、現行機比で約30%減の小型化を実現。付属ベルトを用いて腕に装着できるほか、三脚ネジ穴を備えた付属マウントアダプターと別売りのアクセサリーを組み合わせて、自転車のハンドル部にも取り付けられる。また、新たにカメラの電源オン/オフ操作にも対応する。

このほか「HDR-AS50」の主な仕様は、記録メディアがmicroSDメモリーカードとメモリースティックマイクロをサポート。バッテリー充電時間は約4時間25分。Wi-Fi機能とBluethooth機能を備える。本体サイズは24.2(幅)×47(高さ)×83(奥行)mm、重量は約58g。水深60mまでの水中撮影に対応し、防塵・耐衝撃性を備えたアンダーウォーターハウジングが付属する。

市場想定価格は、アクションカム単体「HDR-AS50」が25,000円前後、ライブビューリモコン同梱の「HDR-AS50R」が40,000円前後(いずれも税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース】ソニー、4Kアクションカム「FDR-X1000V」を3/13発売

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
SONY HDR-AS50 デジタルHDビデオカメラレコーダーアクションカム 
SONY HDR-AS50R デジタルHDビデオカメラレコーダーアクションカム(小型ライブビューリモコン同梱キット) 

関連コンテンツ

ビデオカメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト