Cerevo、センサーが分離したフルHDスポーツカメラ「REC-1」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > ビデオカメラ > Cerevo、センサーが分離したフルHDスポーツカメラ「REC-1」

Cerevo、センサーが分離したフルHDスポーツカメラ「REC-1」

2017年3月17日 12:33掲載

REC-1 REC-1 LOG-1

Cerevoは、「XON(エックスオン)」ブランドより、小型の外付けセンサーを同梱したフルHDスポーツカメラ「REC-1」を発表。3月16日より発売し、4月上旬に出荷する予定だ。

Wi-FiやGPSを搭載したスポーツカメラ。最大1080/60pの動画撮影や、最大2304×1728ドットの静止画撮影が可能だ。本体は、IPX4相当の防水に対応するほか、手袋を装着したままでも録画が開始できる物理スライド型のスイッチ、バイクや自転車での装着に適した筒型ボディなど、スポーツシーンに合わせた機構を採用する。

操作性では、カメラの映像をスマートフォン経由でストリーミング再生が可能。スマートフォンからの録画の開始・停止などの遠隔操作にも対応する。

また、6軸(加速度・角速度)、温度、気圧、磁気といったセンサーを内蔵した小型端末「LOG-1」が付属。「LOG-1」をスポーツ用具に装着することで、速度や傾き、温度といったデータを記録。カメラとセンサーをPCと接続し、専用PCソフトを使うことで、撮影した動画の上に取得したデータを重ね合わせ、データを表示したスポーツ映像を簡単に作成することが可能だ。

さらに、同梱の磁石を回転体に取り付け、「LOG-1」の磁気センサーを使用することで、自転車のクランクやタイヤなどの回転数を取得することが可能だ。磁気センサーは、周期取得モードとオンオフ状態取得モードの切り替えが可能になっており、加速度センサーだけでは取得が難しい物理スイッチ類のオンオフ情報を取得することもできる。

カメラ本体の仕様は、動画圧縮方式がH.264、無線LANがIEEE 802.11b/g、記録メディアがmicroSD、バッテリー駆動時間が約83分。本体サイズは31(幅)×37(高さ)×115(奥行)mm。重量は約101g。

「LOG-1」の仕様は、センサーが6軸(加速度・角速度)/角速度/温度/気圧/磁気、記録間隔が80ミリ秒毎/1000ミリ秒毎、電源がCR2032(一次電池)、連続記録時間が約19時間〜約1週間(サンプリングレート設定による)。本体サイズは40(幅)×12(高さ)×55(奥行)mm。重量は約28g。

直販価格は29,990円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
Cerevo XON REC-1 センサーが分離したフルHDスポーツカメラ 

関連コンテンツ

ビデオカメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト