AEE、超軽量61gで500万画素の画像が撮影できる小型ドローン「AirSelfie」

ホーム > 新製品ニュース > カメラ > ドローン・マルチコプター > AEE、超軽量61gで500万画素の画像が撮影できる小型ドローン「AirSelfie」

AEE、超軽量61gで500万画素の画像が撮影できる小型ドローン「AirSelfie」

2017年7月13日 16:00掲載

AirSelfie AirSelfie AirSelfie

ソフトバンク コマース&サービスは、中国のドローンメーカーAEE製のプロペラ内蔵型ドローン「AirSelfie」の取り扱いを開始。8月11日より、SoftBank SELECTION オンラインショップおよびAmazon.co.jp、家電量販店で販売を開始する。なお、7月13日より予約受付を開始した。

超軽量61gを実現した小型ドローン。航空法が飛行を規制する、重量200g以上の「無人航空機」に該当せず、屋外での飛行の際も申請の必要がない(一部の地域を除く)。また、最長面が97mmというコンパクトサイズでポケットに入れて持ち運びが可能。

さらに、1回の充電で連続約3分間の飛行が可能。加えて、同梱する容量12600mAhの「PowerBank Case」に入れて充電することで最大1時間飛行させられる。充電時間は約6時間。

主な仕様は、最大上昇高度が最大20m、制御距離が最大20m、ホバリング精度が垂直+/−0.1m、水平+/−0.2m、飛行時間が約3分。Wi-Fi周波数が2.4GHz、写真解像度が500万画素、ビデオ解像度が1080p/30fps EIS(電子式手ぶれ補正機能)、ストレージフォーマットがJPG/MP4(MPEG-4 AVC/H.264)、メモリー容量は4GBのmicroSDカード内蔵、バッテリー容量は260mAh、充電時間が約30分(5V 2A)。

本体サイズは67.4(幅)×94.5(高さ)×10.6(奥行)mm、重量61g(バッテリー含む)。本体のほか、本体カバー×1、PowerBank Case×1、microUSBケーブル×1、延長アダプター×1などが付属する。

価格は46,800円。

■関連リンク

ニュースリリース(ソフトバンク コマース&サービス)


関連コンテンツ

ドローン・マルチコプター関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク