デノン、SACD再生に対応したブルーレイプレーヤー

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > ブルーレイプレーヤー > デノン、SACD再生に対応したブルーレイプレーヤー

デノン、SACD再生に対応したブルーレイプレーヤー

DBT-1713UD DBT-1713UD

ディーアンドエムホールディングスは、「デノン」ブランドのブルーレイプレーヤーの新モデル「DBT-1713UD」を発表。7月下旬より発売する。

Blu-ray 3DやDVDビデオのほか、SACD、DVDオーディオの再生にも対応したエントリーモデルの製品。SACDの音声をDSD信号のままダイレクトにHDMI出力することが可能なほか、AVCHDやAVCRECなど、録画メディアも含めた幅広いディスクの再生に対応している。

また、新開発のデノンオリジナルメカモジュールを搭載。堅牢なフルシールドメカモジュールにラバー素材のダンパーとメタルカバーを追加し、剛性や制振性を向上。ディスクの回転により発生する振動と外部からの振動による影響を抑え、ディスクからの映像・音声信号の高精度な読み出しを可能にしている。さらに、ディスクの回転音も大幅に低減し、より深く映画の世界に没頭することができるという。

内部構造では、ファンレス設計を採用し、ファンノイズやファンの回転によって起こる振動を排除。さらに、CDプレーヤーなどと同様に大型のインシュレーターを採用することで、外部からの振動の影響も抑制している。

機能面では、DLNA 1.5に準拠したネットワーク機能を搭載。パソコンやNASに保存した動画、写真、音楽ファイルをネットワーク経由で再生することが可能だ。DTCP-IPにも対応しており、DLNA対応のブルーレイレコーダーなどのHDDに録画したテレビ番組を、ネットワーク経由で視聴することができる。音楽ファイルは、192kHz/24bitのFLACファイルの再生に対応している。

さらに、iPod touch/iPhone用リモコンアプリ「Denon Remote App」に対応。同社製AVアンプ(2012年モデル)とHDMI接続することで、本機を「Denon Remote App」でコントロールすることが可能だ。

このほか、レスポンスも強化されており、同社前モデル比べて、起動時間を40%、ディスク読み込み時間を20%短縮している。インターフェイスはHDMI出力×1、アナログ音声2ch出力×1、有線LAN×1、USB×1、リモート入出力×1を装備。本体サイズは434(幅)×108(高さ)×295(奥行)mm、重量は4.9kg。

価格は52,500円。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
DENON DBT-1713UD(K) [ブラック] SACD再生に対応したブルーレイプレーヤー 

ブルーレイプレーヤー関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト