パイオニア、「音声付き早見/遅見再生」機能搭載のBDプレーヤー2機種

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > ブルーレイプレーヤー > パイオニア、「音声付き早見/遅見再生」機能搭載のBDプレーヤー2機種

パイオニア、「音声付き早見/遅見再生」機能搭載のBDプレーヤー2機種

2015年6月16日 17:05掲載

BDP-180 BDP-180 BDP-3140

パイオニアは、BDプレーヤー「BDP-180」と「BDP-3140」を発表。「BDP-180」を7月下旬、「BDP-3140」を6月下旬より発売する。

BDプレーヤーとして業界初(2015年6月16日時点 同社調べ)となる、「音声付き早見/遅見再生」機能を搭載したモデル。音程を変えずに音声を聞きながら1.5倍速/0.8倍速の動画再生が可能で、映画やドラマを短時間で見たり、再生速度を落として語学やダンスの練習などに使用できる。

また、シーンの見逃しや少し先を見たい時に便利な「10秒戻し」「30秒送り」機能、本体に記憶させたシーンから続きを再生できる「つづき見再生」機能も搭載する。

さらに、スマートフォンやPCに保存した動画のほかに、デジタル放送を録画したBD-R/RE(BDAV)、DVD(AVCRECTM/VRモード/CPRM対応)、ハイビジョンフォーマットであるAVCHD方式で記録した映像の再生に対応。USBメモリーに保存したハイレゾ音源(WAV、FLAC)の再生も可能だ。

なお、「BDP-180」は、「4K/24pアップスケーリング」機能を搭載し、4K/24p対応のテレビと接続して4K画質で映画などのコンテンツを楽しめる。また、YouTube動画をテレビで楽しめる「YouTube Send to TV」や、スマートフォンの画面をそのままテレビにワイヤレスで映し出せる「Miracast」にも対応。加えて、3Dデジタルカメラで撮影した3D静止画ファイル(MPO)や高音質フォーマットのSACD、ハイレゾ音源のDSD、ALACなども再生可能。WAV、FLACはマルチチャンネル音声にも対応する。

本体サイズは「BDP-180」が435(幅)×58(高さ)×250(奥行)mm。重量は2.0g、「BDP-3140」が360(幅)×39(高さ)×208(奥行)mm。重量は1.2kg。ボディカラーは「BDP-180」がブラックとシルバー、「BDP-3140」がブラックとホワイト。

価格はいずれもオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
パイオニア BDP-180-K [ブラック] 「音声付き早見/遅見再生」機能を搭載したBDプレーヤー 
パイオニア BDP-3140-K [ブラック] 「音声付き早見/遅見再生」機能を搭載したBDプレーヤー 

関連コンテンツ

ブルーレイプレーヤー関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト