シャープ、1chを8日分録画できる「AQUOSブルーレイ」

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > ブルーレイ・DVDレコーダー > シャープ、1chを8日分録画できる「AQUOSブルーレイ」

シャープ、1chを8日分録画できる「AQUOSブルーレイ」

BD-T2300 BD-T1300

シャープは、ブルーレイレコーダー「AQUOSブルーレイ」の新モデルとして、2TBモデル「BD-T2300」、1TBモデル「BD-T1300」の2機種を発表。3月13日より発売する。

地上デジタル・BS・110度CSデジタルチューナーを3基搭載し、3番組同時録画に対応したモデル。お気に入りの1つのチャンネルを最大8日分自動で録画できる「1チャンネル自動録画」機能を搭載したのが特徴で、2基のチューナーは個別に予約設定し、残り1基のチューナーで「1チャンネル自動録画」を使用するなど、3基のチューナーを有効に活用できる。なお、「1チャンネル自動録画」の1日の最大録画時間は18時間。

また、新たに開発したユーザーインターフェース「ビジュアルホームメニュー」を採用。「見る・編集」「予約する」「ダビング」などの操作項目を大きな文字とイラストで表示することで、簡単な操作を実現しているという。

画質面では、長時間モードで録画した番組をノイズの少ない高画質で再生できる「高画質マスターエンジンBD」を搭載。長時間モードで録画した際に発生しやすいブロックノイズや文字などのエッジノイズを低減し、大画面テレビで視聴する場合でも、ノイズの少ない高画質な映像を再生することができる。

さらに、着脱式の「SHDD(スロットインハードディスク)」や、USB HDDを追加することで、録画容量を拡張することが可能。スマートフォンを利用することで、外出先などから番組検索や録画予約ができる「スマートフォン リモート予約」や、音声でレコーダーの操作ができる「スマートフォン ボイスリモコン」に対応する。

このほか、無線LANアクセスポイント機能「Wi-Fiコネクト」を搭載。HDMI出力は2系統となっており、1系統(アンプ用出力)が音声出力専用端子となる。本体サイズは共通で430(幅)×61(高さ)×235(奥行)mm。重量は、「BD-T2300」が約4.1kg、「BD-T1300」が約3.9kg。

価格はいずれもオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
シャープ AQUOSブルーレイ BD-T2300 1チャンネル自動録画機能を搭載したブルーレイレコーダー 
シャープ AQUOSブルーレイ BD-T1300 1チャンネル自動録画機能を搭載したブルーレイレコーダー 

ブルーレイ・DVDレコーダー関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト