パナソニック、裏番組録画に対応した液晶テレビ「VIERA X5」

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > 液晶テレビ > パナソニック、裏番組録画に対応した液晶テレビ「VIERA X5」

パナソニック、裏番組録画に対応した液晶テレビ「VIERA X5」

VIERA TH-L32X5 VIERA TH-L23X5 VIERA TH-L19X5

パナソニックは、液晶テレビの新モデル「VIERA X5」シリーズを発表。32V型「TH-L32X5」、23V型「TH-L23X5」、19V型「TH-L19X5」の3機種を2月10日より順次発売する。

広視野角な「IPSパネル」(19V型「TH-L19X5」のみTNパネル)や、省電力化を実現するLEDバックライトを搭載。シーンに応じてLEDバックライトを制御する「コントラストAI機能」を搭載し、奥行き感のあるクリアな映像と、黒が引き締まった深みのある映像を実現している。また、32V型「TH-L32X5」では、年間消費電力量を従来機種「TH-L32X3」と比較して約9%削減。一層の省電力化を実現している。

録画機能では、USB HDDへの録画に対応。地上、BS、110度CSチューナーを2基搭載したダブルチューナーを採用することで、視聴しながらの裏番組録画に対応している。USB HDDに録画した番組は、自動でチャプター(区切り)が作成されるほか、同社のブルーレイレコーダー「ディーガ」にLAN経由でダビングすることも可能だ。

ネットワーク機能では、DLNAクライアント機能を搭載。対応ディーガとルーターなどを介してLAN接続することで、対応ディーガに録画した番組やムービー映像、デジカメ写真などを楽しめる「お部屋ジャンプリンク」機能を利用できる。

このほか、SDXC/SDHC/SDカードスロットを塔載し、静止画や動画の再生が可能。再生可能なフォーマットは、静止画がJPEG、動画がAVCHD(MPEG4-AVC/H.264)、MPEG2、AVCHD Lite、MP4となる。

表示解像度は、32V型「TH-L32X5」が1366×768ドット、23V型「TH-L23X5」が1920×1080ドット、19V型「TH-L19X5」が1366×768ドット。

価格はいずれもオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
パナソニック VIERA TH-L32X5 [32インチ] USB HDDへの裏番組録画に対応したダブルチューナー仕様の液晶テレビ 
パナソニック VIERA TH-L23X5 [23インチ] USB HDDへの裏番組録画に対応したダブルチューナー仕様の液晶テレビ 
パナソニック VIERA TH-L19X5 [19インチ] USB HDDへの裏番組録画に対応したダブルチューナー仕様の液晶テレビ 

液晶テレビ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト