ピクセラ、乾電池駆動に対応した12V型液晶テレビ

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > 液晶テレビ > ピクセラ、乾電池駆動に対応した12V型液晶テレビ

ピクセラ、乾電池駆動に対応した12V型液晶テレビ

PRD-LK112RE PRD-LK112BK PRD-LK112WH

ピクセラは、12V型の小型液晶テレビ「PRODIA PRD-LK112」を発表。ボディカラーとして、ブラック、ホワイト、レッドの3色を用意し、ブラックを3月中旬に、ホワイトとレッドを3月後半より順次発売する。

内蔵バッテリーや単3形乾電池での駆動に対応した小型の液晶テレビ。充電式電池で約2時間、アルカリ乾電池(8本)で約1時間の動作が可能だ。

また、地上デジタル放送(データ放送対応)のほか、ワンセグ放送(データ放送非対応)の視聴も可能。解像度は、1366×768ドットのハイビジョンパネルを採用する。

このほか、緊急警報放送に対応。テレビを消していても緊急警報放送を受信し、自動的に電源が入って、災害情報を確認することができる。

価格はオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ピクセラ PRODIA PRD-LK112BK [12インチ ブラック] 乾電池駆動に対応した12V型液晶テレビ 
ピクセラ PRODIA PRD-LK112WH [12インチ ホワイト] 乾電池駆動に対応した12V型液晶テレビ 
ピクセラ PRODIA PRD-LK112RE [12インチ レッド] 乾電池駆動に対応した12V型液晶テレビ 

液晶テレビ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト