シャープ、USB HDD録画に対応した「AQUOS K20」シリーズ3機種

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > 薄型テレビ > シャープ、USB HDD録画に対応した「AQUOS K20」シリーズ3機種

シャープ、USB HDD録画に対応した「AQUOS K20」シリーズ3機種

2014年7月11日 11:34掲載

LC-24K20 LC-22K20 LC-19K20

シャープは、液晶テレビ「AQUOS」の新モデルとして、24V型「LC-24K20」、22V型「LC-22K20」、19V型「LC-19K20」の3機種を発表。「LC-24K20」を7月、「LC-22K20」と「LC-19K20」を8月より発売する。

いずれも、バッファロー製の長時間録画HDD(別売)に対応した液晶テレビ。長時間録画HDDを利用することで、BSデジタル放送で4倍録画、地上デジタル放送で3倍録画が可能になり、2TBでBSデジタル放送を約696時間録画することができる。

また、通常のUSB HDDを接続した場合は、2TBでBSデジタル放送を約174時間録画することが可能。なお、シングルチューナー仕様となっており、テレビ視聴中の別チャンネル録画(裏番組録画)は非対応となる。

機能面では、写真(JPEG)を保存したUSBメモリー(別売)を接続することで、スライドショー付きでカレンダーや時計を同時に表示することが可能。スマートフォンの接続が可能なMHLにも対応する。リモコンには、USB HDDやレコーダーの操作をより簡単にする、30秒送りや10秒戻しなどのボタンを搭載。ボディカラーは、ブラックとホワイトを用意した。

■24V型「LC-24K20」

画素数は1366×768ドット。年間消費電力量は36kWh/年。インターフェイスは、HDMI×2、D5端子×1、コンポジット×1、USB端子×1などを装備。本体サイズは56.1(幅)×39.1(高さ)×17.8(奥行)。重量は約5.3kg。

■22V型「LC-22K20」

画素数は1920×1080ドット。年間消費電力量は35kWh/年。インターフェイスは、HDMI×2、D5端子×1、コンポジット×1、USB端子×1などを装備。本体サイズは51.9(幅)×36.5(高さ)×17.8(奥行)。重量は約4.4kg。

■19V型「LC-19K20」

画素数は1366×768ドット。年間消費電力量は33kWh/年。インターフェイスは、HDMI×2、D5端子×1、コンポジット×1、USB端子×1などを装備。本体サイズは44.7(幅)×32.2(高さ)×17.8(奥行)。重量は約3.8kg。

価格はいずれもオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
シャープ AQUOS LC-24K20-B [24インチ ブラック系] バッファロー製の長時間録画HDDに対応した液晶テレビ 
シャープ AQUOS LC-24K20-W [24インチ ホワイト系] バッファロー製の長時間録画HDDに対応した液晶テレビ 
シャープ AQUOS LC-22K20-B [22インチ ブラック系] バッファロー製の長時間録画HDDに対応した液晶テレビ 
シャープ AQUOS LC-22K20-W [22インチ ホワイト系] バッファロー製の長時間録画HDDに対応した液晶テレビ 
シャープ AQUOS LC-19K20-B [19インチ ブラック系] バッファロー製の長時間録画HDDに対応した液晶テレビ 
シャープ AQUOS LC-19K20-W [19インチ ホワイト系] バッファロー製の長時間録画HDDに対応した液晶テレビ 

関連コンテンツ

薄型テレビ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト