パナソニック、55V/50V/40V型の4K対応ビエラ「CX700シリーズ」

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > 液晶テレビ > パナソニック、55V/50V/40V型の4K対応ビエラ「CX700シリーズ」

パナソニック、55V/50V/40V型の4K対応ビエラ「CX700シリーズ」

2015年4月2日 16:50掲載

「CX700シリーズ」

パナソニックは、4K液晶テレビ「4K対応ビエラ」の新モデルとして「VIERA CX700シリーズ」3機種を発表。55V型「TH-55CX700」、50V型「TH-50CX700」、40V型「TH-40CX700」を5月下旬より発売する。

4K解像度の高輝度液晶パネルを採用した4K液晶テレビ。従来モデル「AX700シリーズ」と比べて、より明るい映像を表現することが可能になった。また、入力された映像信号を信号レベルで超解像を行う「リマスター超解像」と、映像の質感を高める「ディテール超解像」を組み合わせた「4Kファインリマスターエンジン」を搭載。2つの超解像技術で高い精度で補正し、デジタル放送やブルーレイソフトを高精細な4K高画質にアップコンバートできる。

音質面では、新開発の「ダイナミックサウンドシステム」によって、力強い音を再生。従来モデル(55AX700、48AX700、40AX700との比較において)と比べて、「TH-55CX700」が10倍、「TH-50CX700」「TH-40CX700」が容量6倍の大容量スピーカーボックスを採用することで、歪みを抑えた豊かな低音を再生。加えて、最大出力30Wの高出力アンプの採用によって、音声出力を大幅強化することで、臨場感のある大迫力のサウンドを楽しめる。

このほか、お気に入りの画面に素早くアクセスできる新しいホーム画面「かんたん ホーム」に対応。また、地上・BS・110度CSデジタルのデジタル3チューナーを搭載し、別売りのUSB HDDを接続すれば、番組を視聴しながら、2つの裏番組を同時録画できる。コンテンツ保護技術「SeeQVault(シーキューボルト)」にも対応した。

モバイル連携機能では、専用アプリ「Panasonic Media Access」を使って、外出先でも、スマートフォンやタブレットに転送して視聴することが可能。移動中の空き時間に録画番組を見られるほか、海外でも日本の番組をリアルタイムで楽しめる。

価格はいずれもオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
パナソニック VIERA TH-55CX700 [55インチ] 4K液晶テレビ 
パナソニック VIERA TH-50CX700 [50インチ] 4K液晶テレビ 
パナソニック VIERA TH-40CX700 [40インチ] 4K液晶テレビ 

液晶テレビ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト