ソニー、Android TV搭載の4Kテレビ「BRAVIA」を7/4に発売延期

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > 液晶テレビ > ソニー、Android TV搭載の4Kテレビ「BRAVIA」を7/4に発売延期

ソニー、Android TV搭載の4Kテレビ「BRAVIA」を7/4に発売延期

2015年6月11日 18:09掲載

KJ-65X9300C KJ-65X9300C KJ-50W870C

ソニーは、液晶テレビ「BRAVIA(ブラビア)」について、4K液晶モデル「X9400Cシリーズ」「X9300Cシリーズ」「X8500Cシリーズ」、およびフルHD液晶モデル「W870Cシリーズ」の発売日を6月20日から7月4日に延期すると発表した。

今回の発売延期について、同社では「外部接続機器との接続互換性に一部問題があり、その対策を講じたソフトを全国販売に必要な一定台数にインストールする時間を要するため、発売日を変更する」とコメントしている。

「X9400Cシリーズ」「X9300Cシリーズ」「X8500Cシリーズ」は、4Kチューナーを内蔵した4K液晶テレビ。画質面では、画質を左右する三要素の「精細感」「色彩」「コントラスト」をより美しく表現するため独自開発したという4K高画質プロセッサー「X1(エックスワン)」を採用。さらに、Android TV機能も搭載している。

市場想定価格は、「KJ-75X9400C」が1,000,000円前後、「KJ-65X9300C」が600,000円前後、「KJ-55X9300C」が420,000円前後、「KJ-65X8500C」が500,000円前後、「KJ-55X8500C」が320,000円前後、「KJ-49X8500C」が260,000円前後、「KJ-43X8500C」が210,000円前後。「KJ-50W870C」が200,000円前後、「KJ-43W870C」が150,000円前後(いずれも税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース】ソニー、ハイレゾ対応で4Kチューナー内蔵の4K液晶テレビ「BRAVIA」

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
SONY BRAVIA KJ-75X9400C [75インチ] 4K液晶テレビ  
SONY BRAVIA KJ-65X9300C [65インチ] 4K液晶テレビ  
SONY BRAVIA KJ-55X9300C [55インチ] 4K液晶テレビ  
SONY BRAVIA KJ-65X8500C [65インチ] 4K液晶テレビ  
SONY BRAVIA KJ-55X8500C [55インチ] 4K液晶テレビ  
SONY BRAVIA KJ-49X8500C [49インチ] 4K液晶テレビ  
SONY BRAVIA KJ-43X8500C [43インチ] 4K液晶テレビ  
SONY BRAVIA KJ-50W870C [50インチ] フルHD液晶テレビ  
SONY BRAVIA KJ-43W870C [43インチ] フルHD液晶テレビ  

液晶テレビ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト