シャープ、8K相当4Kテレビ「AQUOS 4K NEXT」の70V型など2機種

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > 液晶テレビ > シャープ、8K相当4Kテレビ「AQUOS 4K NEXT」の70V型など2機種

シャープ、8K相当4Kテレビ「AQUOS 4K NEXT」の70V型など2機種

2015年10月5日 18:39掲載

AQUOS 4K NEXT LC-70XG35 AQUOS LC-60XD35

シャープは、4K液晶テレビの新モデルとして、70V型の「AQUOS 4K NEXT LC-70XG35」と、60V型の「AQUOS LC-60XD35」を発表。11月15日より発売する。

■70V型の「AQUOS 4K NEXT LC-70XG35」

“赤・緑・青・黄”色を組み合わせた独自の画素構造を採用した「4原色技術」と、1画素内に4つの輝度ピークを作ることにより、4K液晶パネルで8K相当の解像度を実現したのが特徴。独自の「UV2A技術」による高コントラスト液晶パネルに、画面のエリアごとにLEDバックライトの輝度制御を行う「メガコントラスト」ダイナミックレンジ拡張技術を搭載した。

画像処理では、「超解像・8Kアップコンバート」回路を搭載。4K映像やハイビジョン放送を8K映像の情報量で画像処理を行い、液晶パネルの解像度に再構成することで、より細かく滑らかな表示を実現する。

さらに、画像処理+液晶駆動エンジン「X8クロスエイト-Master Engine PRO」を搭載。ノイズの低減を図るとともに、映像に応じてコントラストや色を自動補正する「4Kアクティブコンディショナー」を内蔵。デジタル放送など圧縮された映像情報のオリジナルフレーム解析と前後のフレーム解析を組み合わすことでノイズを抑え、くっきりな高精細映像を実現。バックライト高精度スキャニング方式を取り入れた4K倍速技術で、動きに強いクリアな動画性能も可能にした。

音質面では、新たに開発した「AROUND SPEAKER SYSTEMアラウンド スピーカー システム」を搭載。画面両脇の独立型スピーカーボックスに内蔵したドーム型ツイーターと、本体背面に搭載した大容量・低振動ウーハーが、それぞれ画面を包み込むように音を伝え、映像との一体感を生み出すという。加えて、スピーカーボックスに2つのミッドレンジスピーカーユニットを上下に対向配置した独自構造で、自然界の音の拡がりを忠実に再現し、広いリスニングエリアで自然なステレオ音声を楽しめる。

このほか、HDMI端子は、4K/60pやHDCP2.2に対応。デジタル3チューナーを搭載しており、USB HDDへの2番組同時録画が可能だ。リモコンには、動画配信サービス「NETFLIX」ボタンを備える。

価格はオープン。

■60V型の「AQUOS LC-60XD35」

4K液晶パネルを搭載したモデルで、8K相当の解像度表示には非対応。独自の「UV2A技術」による高コントラスト液晶パネルに、画面のエリアごとにLEDバックライトの輝度制御を行う「メガコントラスト」ダイナミックレンジ拡張技術を搭載した。

画像処理では、「超解像・8Kアップコンバート」回路を搭載。4K映像やハイビジョン放送を8K映像の情報量で画像処理を行い、液晶パネルの解像度に再構成することで、より細かく滑らかな表示を実現する。

このほか、音質面では「AROUND SPEAKER SYSTEMアラウンド スピーカー システム」を搭載。HDMI端子は、4K/60pやHDCP2.2に対応。デジタル3チューナーを搭載しており、USB HDDへの2番組同時録画が可能だ。リモコンには、動画配信サービス「NETFLIX」ボタンを備える。

価格はオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
シャープ AQUOS 4K NEXT LC-70XG35 [70インチ] 8K相当の画質を実現した4K液晶テレビ 
シャープ AQUOS LC-60XD35 [60インチ] 8Kアップコンバート回路を搭載した4K液晶テレビ 

液晶テレビ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト