ソニー、Wチューナーを搭載したフルHDテレビ「BRAVIA W730C」

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > 液晶テレビ > ソニー、Wチューナーを搭載したフルHDテレビ「BRAVIA W730C」

ソニー、Wチューナーを搭載したフルHDテレビ「BRAVIA W730C」

2016年1月14日 17:15掲載

BRAVIA KJ-48W730C BRAVIA KJ-48W730C BRAVIA KJ-40W730C

ソニーは、液晶テレビ「BRAVIA(ブラビア)」の新モデル「W730C」シリーズを発表。48V型モデルを1月23日より、40V型/32V型モデルを2月6日より発売する。

フルHD(1920×1080ドット)を採用した液晶テレビ。ダブルチューナーを搭載しており、外付けHDDへの裏番組録画に対応。また、無線LANを内蔵しており、「YouTube」や「Netflix」などの動画配信サービスを利用することも可能だ。

画質面では、繊細な質感までくっきりと描く超解像エンジン「X-Reality PRO(エックス リアリティー プロ)」を搭載。圧縮や伝送により失われた細かな情報までも再現し、オリジナルに近い映像信号を生成する。

直販価格は、48V型モデルが129,880円、40V型モデルが87,880円、32V型モデルが77,880円(いずれも税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
SONY BRAVIA KJ-48W730C [48インチ] Wチューナーを搭載したフルHD液晶テレビ 
SONY BRAVIA KJ-40W730C [40インチ] Wチューナーを搭載したフルHD液晶テレビ 
SONY BRAVIA KJ-32W730C [32インチ] Wチューナーを搭載したフルHD液晶テレビ 

液晶テレビ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト