ドン・キホーテ、“メインボード非公表”の4Kテレビ第2弾を54,800円で発売

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > 薄型テレビ > ドン・キホーテ、“メインボード非公表”の4Kテレビ第2弾を54,800円で発売

ドン・キホーテ、“メインボード非公表”の4Kテレビ第2弾を54,800円で発売

2017年9月28日 17:20掲載

「50V型ULTRAHD TV 4K液晶テレビ LE-5060TS4K」 「50V型ULTRAHD TV 4K液晶テレビ LE-5060TS4K」

ドン・キホーテは、同社プライベートブランド「情熱価格PLUS」より、「50V型ULTRAHD TV 4K液晶テレビ LE-5060TS4K」を発表。全国のドン・キホーテで10月3日より順次、販売を開始する。

2017年6月15日に発売した4K対応50V型液晶テレビ「LE-5050TS4K-BK」の後継と位置づけるモデル。「LE-5050TS4K-BK」は、発売から約1週間で、予約注文を含めた販売台数が初回生産台数3000台に達し、予約受付を一時休止したことなどが話題となった。

今回発売する新モデルは、前機種の輝度300カンデラが350カンデラに向上した点が特徴。そのほか、仕様面での変更はないという。なお、メインボードの詳細については「非公表」としている。

また入荷予定数について、同社によれば「前機種より供給量を増やして販売する」とのことだ。

価格は、前機種と同様の54,800円(税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース】 ノジマ、“日本製ボード”採用の4K液晶テレビを53,800円から発売

【新製品ニュース】ドン・キホーテの「50V型4K液晶テレビ」、7月14日11時より予約を再開

【新製品ニュース】ドン・キホーテ「50V型4K液晶テレビ」の予約が一時休止、初回生産が完売

【新製品ニュース】ドン・キホーテ、54,800円の4K対応50V型液晶テレビ「LE-5050TS4K-BK」


関連コンテンツ

薄型テレビ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク