ゲオ、“日本製ボード”採用の50V型4K液晶テレビを49,800円で発売

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > 薄型テレビ > ゲオ、“日本製ボード”採用の50V型4K液晶テレビを49,800円で発売

ゲオ、“日本製ボード”採用の50V型4K液晶テレビを49,800円で発売

2017年11月30日 19:05掲載

ゲオは12月13日より、50V型の4K液晶テレビ「GH-TV50A-BK」(グリーンハウス製)を全国のゲオショップ約50店舗およびセカンドストリート約300店舗で発売すると発表した。1700台の数量販売となる。

「GH-TV50A-BK」は、メイン基板に日本製ボードを採用し、「日本製ボードならではの色再現性やノイズ低減を向上させた」というモデル。チューナーは、地上/BS/CSデジタル放送×2を装備し、別売りの外付けUSB HDDを使った裏番組の録画などにも対応する。

映像面では、両端(エッジ型)LEDバックライトに比べて、明暗部の色ムラが少なく、明るさがダイレクトに伝わる直下型LEDバックライトを搭載。フレーム間補正機能を使用することで、独自のフレーム予測技術により、自然でなめらかな動きの映像に補正する。遅延なくスムーズな映像が楽しめる「低遅延モード」も搭載した。

このほか、HDMI3系統を装備し、HDMI1は音声出力も可能なARC(オーディオリターンチャンネル)をサポート。HDMI3は、4K映像の入力と外部機器との相互コントロールが可能なCEC機能に対応する。

サポート面では、同モデルの保証期間は2年間で、「カスタマーサポートセンターでは専用ダイヤルを10回線設け、製品に詳しいスペシャリストが対応する」と説明する。

価格は、店頭販売用価格 (持ち帰り特価)が49,800円、配送用価格(送料込み)が51,800円(いずれも税別)。配送用はゲオショップのみ受け付け、受付後、順次配送。設置サービスはない。

なお、グリーンハウスも12月13日より、1年間保証の通常モデル「GH-TV50AB-BK」を直販サイト「グリーンハウスストア」本店で発売すると発表した。価格は49,800円(税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース】MrMax、48,800円のオリジナル49V型4K液晶テレビを発売開始

【新製品ニュース】ドン・キホーテ、“メインボード非公表”の4Kテレビ第2弾を54,800円で発売

【新製品ニュース】ドン・キホーテ「50V型4K液晶テレビ」の予約が一時休止、初回生産が完売

【新製品ニュース】MARSHAL、東芝REGZA基板を採用した液晶テレビを37,250円から発売

【新製品ニュース】MARSHAL、“東芝基板”採用のフルハイビジョン液晶テレビに50型と24型

【新製品ニュース】 ノジマ、“日本製ボード”採用の4K液晶テレビを53,800円から発売

ニュースリリース(グリーンハウス)

ニュースリリース(ゲオ)

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
グリーンハウス GH-TV50A-BK  50V型4K液晶テレビ(2年間保証のゲオ専用モデル) 
グリーンハウス GH-TV50AB-BK  50V型4K液晶テレビ(1年間保証モデル) 

関連コンテンツ

薄型テレビ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト