Elipson、球体型スピーカー「Planet L/M」

ホーム > 新製品ニュース > 家電 > スピーカー > Elipson、球体型スピーカー「Planet L/M」

Elipson、球体型スピーカー「Planet L/M」

2013年8月30日 16:08掲載

Planet L(別売りスタンド装着時) Planet M(別売りスタンド装着時)

WiseTechは、Elipson製の球体型スピーカー「Planet L」と「Planet M」を発売した。

いずれも、球体デザインを採用したモデル。球体キャビネットでは内部定在波が生じない構造となっており、振動版にかかる圧力が一定で、吸音材を使用せずに適切なダンピングを得ることに成功。ドライバーの特性を最大限に生かせるという。ボディカラーは、ブラック、レッド、ホワイトの3色のほか、「Planet M」に直販限定のゴールドを用意。別売オプションとして、専用スタンド、壁掛けフック、天井用フックをラインアップする。

■「Planet L」

「Planet L」は、165mmのペーパーコーンウーハーと、25mmのソフトコーンツイーターの2ウェイ同軸ドライバー仕様で、背面部にダクトを設けたバスレフ式を採用。広い空間での本格的なサウンド再現が必要とされるレコーディングスタジオや、オーディオルームなどのハイエンド向きにデザインされている。

主な仕様は、周波数特性が48Hz〜20kHz、感度が90dB、最大出力が60W、推奨アンプ出力が30〜80W、インピーダンスが6Ω、端子がシングルワイヤリング。本体サイズは直径が290mm。重量は7kg。

直販価格は148,000円。

■「Planet M」

「Planet M」は、100mmのペーパーコーンウーハーと、20mmのシルクコーンツイーターの2ウェイ同軸ドライバー仕様で、密閉型を採用。コンパクトで卓上などのニアフィールドモニターや、サブウーハーなどと組み合わせたマルチチャンネルでの使用などに適している。

主な仕様は、周波数特性が90Hz〜22kHz、感度が88dB、最大出力が60W、推奨アンプ出力が30〜80W、インピーダンスが8Ω、端子がシングルワイヤリング。本体サイズは直径が150mm。重量は1.65kg。ボディカラーは、ブラック、レッド、ホワイトの3色を用意する。

直販価格は79,800円。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
Elipson Planet L [ブラック ペア] 球体デザインのスピーカー 
Elipson Planet L [ホワイト ペア] 球体デザインのスピーカー 
Elipson Planet L [レッド ペア] 球体デザインのスピーカー 
Elipson Planet M [ブラック ペア] 球体デザインのスピーカー 
Elipson Planet M [ホワイト ペア] 球体デザインのスピーカー 
Elipson Planet M [レッド ペア] 球体デザインのスピーカー 

関連コンテンツ

スピーカー関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト